麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【11/25  Mリーグ2021 第2試合結果】朝倉康心の仕掛けが決まり続け、Piratesは今シーズン4勝目!

【11/25 Mリーグ2021 第2試合結果】朝倉康心の仕掛けが決まり続け、Piratesは今シーズン4勝目!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」31日目が11月25日(木)に開催された。

11月25日の対戦カード ©ABEMA
解説:渋川難波 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合結果はこちら!

第1試合結果はこちら

第1試合は伊達トップで3連勝!©ABEMA
第1試合終了時点チームランキング ©ABEMA

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:朝倉康心

南:本田朋広

西:鈴木たろう

北:高宮まり

第2試合

東1局、本田の一人テンパイで流局。東2局1本場は朝倉がたろうから2600、と比較的静かに局が進む。

東1局 流局 ©ABEMA

大きく動きがあったのは東4局。たろうが[⑥][⑦]のシャンポンテンパイを外し、[7]を引き入れて高目一盃口のリーチ。

本田が追いつきリーチ。このリーチ対決の軍配は本田。裏ドラが1枚乗って8000のアガリでトップ目に立つ。

東4局 たろうの手牌 ©ABEMA
東4局 本田 リーチ・タンヤオ・ピンフ・ドラ1 8000 ©ABEMA

南1局は全員テンパイで流局。

南1局 流局 ©ABEMA

南1局1本場、朝倉が自風の[東]を暗刻にした先制リーチ。ツモって裏ドラが1枚乗り、4000オールに。

南1局1本場 朝倉 リーチ・ツモ・東・ドラ1 4000オール ©ABEMA

南1局2本場も朝倉がリーチ。4巡目に[八]を切った、[九][北]のシャンポン待ち。他家は追いつかず、一人旅になると、[北]をツモって1000オール。リードを広げる。

南1局2本場 朝倉 リーチ・ツモ 1000オール ©ABEMA

南1局3本場は本田がツモって跳満のテンパイも流局。

南1局3本場 流局 ©ABEMA

南2局4本場ここで加点したい親番の本田だが、朝倉が自風の[北]ポンから発進し早々にテンパイ。本田が放銃し局が進む。

南2局4本場 本田の手牌 ©ABEMA
南2局4本場 朝倉 北・赤1 2600 ©ABEMA

南3局はドラの[五]が対子で倍満まで見える手牌だが、巡目が深くなり、[八]をチーして[3][6]待ちの満貫テンパイ。4000オールツモで3着目に浮上。

南3局 たろう タンヤオ・ドラ2・赤2 4000オール ©ABEMA

南3局1本場、朝倉が[九]ポンから仕掛け、[南]をポンして[⑤][⑧]テンパイ。たろうからアガリ、トップ目のままオーラスへ・

南3局 朝倉 南 1300 ©ABEMA

南4局、ラス目で親の高宮が赤1ドラの[⑧]が使える手牌を[①][②][③]と面子ができているところから[④]をチー。動きやすさを考慮しタンヤオへ向かう。朝倉がピンフの[4][7]でテンパイも、高宮の仕掛けを重く見てテンパイを崩す。

南4局 高宮の手牌 ©ABEMA

結果高宮はテンパイできず、全員ノーテンで流局。

南4局 流局 ©ABEMA

 

朝倉トップでPiratesは今シーズン4勝目。チームランキングを5位にあげ、苦しい状況のチームを救う1戦となった。

第2試合トップの朝倉 ©ABEMA

第2試合結果
1位 朝倉(Pirates)+62.9
2位 本田(雷電)+9.2
3位 たろう(ドリブンズ)▲25.8
4位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲46.3

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

11月25日トータル結果

Pirates(瑞原2着・朝倉1着)+73.1
麻雀格闘倶楽部(伊達1着・高宮4着)+13.3
ドリブンズ(園田3着・たろう3着)▲41.9
雷電(黒沢4着・本田2着)▲44.5

11月25日終了時点のチームランキング ©ABEMA
11月26日の対局チーム ©ABEMA
11月25日終了時点の個人ランキング

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top