麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
亜樹 VS 滝沢 VS 多井 VS 近藤 中段のチーム同士のセミファイナル進出を巡る熾烈な攻防戦!【Mリーグ2021 1/28 第1試合メンバー】

亜樹 VS 滝沢 VS 多井 VS 近藤 中段のチーム同士のセミファイナル進出を巡る熾烈な攻防戦!【Mリーグ2021 1/28 第1試合メンバー】

BULL2021求人朝宮あろま

本日1月28日(金)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの66日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
EX風林火山
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス

1月28日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

3位のEX風林火山からは二階堂亜樹が出場。個人成績はトップ2回、2着9回、3着1回、4着3回のトータル51.6ポイントの18位となっている。

今季は高い2着率で前半戦のチームの加点に貢献。セミファイナルに向けて大事な終盤戦でも着実にチームにプラスを持ち帰りたい。

7位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは滝沢和典が出場。個人成績はトップ5回、2着6回、3着2回、4着4回のトータル138.8ポイントの7位となっている。

今季は強気の攻めが多くみられる滝沢だがここ5戦はトップ無し、7位に陥落してしまったチームを立て直すトップを獲得できるか。

4位の渋谷ABEMASからは多井隆晴が出場。個人成績はトップ4回、2着5回、3着7回、4着1回のトータル104.7ポイントの11位となっている。

今季はなかなか楽な展開が訪れないがその中でも着実にポイントを守りきり17戦で4着1回の暫定4着回避率1位。この抜群の安定感は終盤戦こそ活きてくる。セミファイナル進出に向けて着実に試合を消化していく。

5位のセガサミーフェニックスからは近藤誠一が出場。個人成績はトップ4回、2着4回、3着4回、4着6回のトータル▲89.2ポイントの21位となっている。

一時は首位だったが、ここのところ苦しい展開が続き5位となったフェニックス。近藤も直近4戦で3ラスと厳しい展開。しっかし立て直してセミファイナルへの足掛かりとしていきたい1戦だ。

実況は松嶋桃、解説は日本プロ麻雀協会の渋川難波が務める。レポーターは伊藤友里さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 66日目 1/28
EX風林火山 vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス

実況:松嶋桃
解説:渋川難波
レポーター:伊藤友里

番組ページ

1月27日終了時点のチームランキング ©ABEMA
1月27日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top