麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【Mリーグ】KONAMI麻雀格闘倶楽部インタビュー「戦力的にも優勝は可能。レギュラーシーズンを突破し、鍵となるポストシーズンへ」

【Mリーグ】KONAMI麻雀格闘倶楽部インタビュー「戦力的にも優勝は可能。レギュラーシーズンを突破し、鍵となるポストシーズンへ」

BULL2021求人ニルウッドカバー

2022年10月3日、Mリーグ2022-23シーズンの開幕式が開催され、同会場では全チームに対して取材が行われた。本記事ではKONAMI麻雀格闘倶楽部のインタビューを掲載する。

日本プロ麻雀連盟の佐々木寿人@sasakihisato)、高宮まり@takamiyamari)、伊達朱里紗@_datex_)、滝沢和典@TakizawaRenmei)のチーム「KONAMI麻雀格闘倶楽部@mfcmleague1)」。

インタビューのフルバージョンはこちら

——開幕を迎えた今の心境は

寿人「(開幕が)待ち遠しかったので、ワクワクします。今回は先発ということで、しっかり頑張りたいと思います。(開幕戦は)全然違いますね。ただの一戦ではないと思っています。」

高宮「オフシーズンの準備はかなりよくできたと思います。それを試合で出せるというワクワク感と、不安ではないのですが緊張感があります。(オフシーズンの)他の対局ではうまくできていると思うので、気持ちをしっかり持って臨みたいと思います。」

伊達「昨年ほど結果としていいものを出せるかどうかは分からないのですが、自分の中で一年を通して弱点やできないことを実感したので、そういった部分を修正できたらと思います。昨年はとても緊張していたのですが、今年はリラックスした気持ちで迎えています。」

滝沢「昨年はかなり紙一重の戦いで結果がいいほうに転がってくれたので、同じようなスタイルで大きくは変えずに行こうかなと思います。」

——今季の目標は

寿人「もちろん目標は優勝です。戦力的にも可能な戦力だと思います。鍵はポストシーズンですが、レギュラーシーズンは毎年乗り越えられているので、とりあえずまずはそこをしっかりと突破して、ポストシーズンに進みたいと思います。」

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top