麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【1/13 Mリーグ2022-23 第1試合結果】トップが激しく入れ替わるシーソーゲームを本田朋広が制して今期10勝目!雷電は+200を突破して3位に浮上!

【1/13 Mリーグ2022-23 第1試合結果】トップが激しく入れ替わるシーソーゲームを本田朋広が制して今期10勝目!雷電は+200を突破して3位に浮上!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」56日目が1月13日(金)に開催された。

1月13日の対戦カード ©ABEMA
解説:石橋伸洋 実況:松嶋桃 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:松本吉弘

南:園田賢

西:鈴木優

北:本田朋広

第1試合

東1局、園田のドラ3先制リーチに優が現物待ちでヤミテンを入れる。

優が2枚切れの嵌[⑧]をツモ。2000・4000のアガリでスタート。

東1局 園田の手牌 ©ABEMA
東1局 優 ツモ, 三色同順, 赤ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA

流局を挟んで東2局1本場。

親番の園田が三色で仕掛けて満貫テンパイを入れると、ハイテイでラス牌の[二]を力強くツモ。

4000オールの加点でトップ目に立った。

東2局1本場 園田 三色同順, ハイテイ, ドラ×2, 赤ドラ×1 4000オール ©ABEMA

続く東2局2本場は優の先制リーチに園田が仕掛けて放銃。

裏が1枚乗り、8000の直撃で再びトップは優に変わる。

東2局2本場 園田の手牌 ©ABEMA
東2局2本場 優 リーチ, ピンフ, 赤ドラ×1, 裏ドラ×1 8000 ©ABEMA

東3局、園田の赤2リーチが実って2000・4000のアガリ。

優が親被りし、またもトップが入れ替わる。

東3局 園田 リーチ, ツモ, 赤ドラ×2 2000・4000 ©ABEMA

東4局は本田の親番。

4巡目にピンフのリーチを打つと、園田が一発で放銃。

裏も1枚乗り、12000の直撃を決めトップ争いに名乗りを上げる。

東4局 園田の手牌 ©ABEMA
東4局 本田 リーチ, 一発, ピンフ, 裏ドラ×1 12000 ©ABEMA

東4局1本場、本田が[中]をポンして3副露。

500オールのアガリで連荘に成功する。

東4局1本場 本田 中 500オール ©ABEMA

続く東4局2本場は苦しい展開だった松本の初アガリ。

1000・2000を加点して南入となる。

東4局2本場 松本 リーチ, ツモ, ドラ×1 1000・2000 ©ABEMA

南1局は園田がタンヤオで仕掛けて本田から2000のアガリ。

南1局 本田の手牌 ©ABEMA
南1局 園田 タンヤオ, 赤ドラ×1 2000 ©ABEMA

南2局、優の先制リーチに本田と松本が追いかける展開。

僅か7巡で3者の捲り合いに突入する。

南2局 優の手牌 ©ABEMA
南2局 本田の手牌 ©ABEMA
南2局 松本の手牌 ©ABEMA

本田が[三]をツモって決着。

2000・4000を加点してトップ目に立った。

南2局 本田 リーチ, ツモ, タンヤオ, イーペーコー 2000・4000 ©ABEMA

南3局は親番の優が役無しドラ無しの嵌[⑤]で即リーチを敢行。

混一色のテンパイを入れた園田が[⑤]を掴んで放銃、2000のアガリで局が続く。

南3局 園田の手牌 ©ABEMA
南3局 優 リーチ 2000 ©ABEMA

続く南3局1本場、この局を勝負所と見込んでか本田が辺[七]でリーチに打って出る。

優と松本が押し返しを図るも、本田が[七]をツモ。

500・1000を加点してオーラスへ。

南3局1本場 本田 リーチ, ツモ 500・1000 ©ABEMA

オーラス、持ち点は親番の本田が37,800、優が29,600、園田が18,300、松本が14,300という並び。

先制リーチは園田の七対子[九]単騎。ツモって裏が2枚乗れば2着へ浮上する。

オーラス 園田の手牌 ©ABEMA

優にもテンパイが入る。リーチ棒が出たことで満貫でトップ浮上が可能になったため、ダマを選択。

オーラス 優の手牌 ©ABEMA

松本も混一色でテンパイするが、[③]は自身でポンしている牌。

同時に優の当たり牌も山から消える。

オーラス 松本の手牌 ©ABEMA

園田が[九]をツモ。裏ドラは乗らなかったものの、3着を死守することに成功した。

オーラス 園田 リーチ, ツモ, チートイツ 1600・3200 ©ABEMA

トップとなった本田は、なんと今期10勝目。

今試合を終えて雷電とABEMASの順位が入れ替わり、雷電が3位へ浮上した。

第1試合トップの本田 ©ABEMA

第1試合結果
1位 本田(雷電)+54.6
2位 優(Pirates)+8.0
3位 園田(ドリブンズ)▲15.3
4位 松本(ABEMAS)▲47.3

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第1試合各局詳細

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top