麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【2/17 Mリーグ2022-23 第1試合結果】闘志を燃やす鋭い攻撃!瑞原明奈が要所で5回のアガリを決めて今季8勝目となるトップを獲得!2着争いは渋川難波に軍配!

【2/17 Mリーグ2022-23 第1試合結果】闘志を燃やす鋭い攻撃!瑞原明奈が要所で5回のアガリを決めて今季8勝目となるトップを獲得!2着争いは渋川難波に軍配!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」76日目が2月17日(金)に開催された。

2月17日の対戦カード ©ABEMA
解説:土田浩翔 実況:小林未沙 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:渋川難波

南:近藤誠一

西:瑞原明奈

北:白鳥翔

第1試合

東1局は渋川と瑞原の2人テンパイで流局。静かな立ち上がり。

東1局 流局 ©ABEMA

続く東1局1本場、親番の渋川が[四][五]待ちの先制リーチ。

裏目となるドラ[⑤]を引いてしまうが、ほどなくして[四]をツモ。

1300オールの加点。

東1局1本場 渋川 リーチ, ツモ 1300オール ©ABEMA

東1局2本場は瑞原に赤3の大物手が入る。

[⑤][⑧]待ちのヤミテンに構えると、近藤から[⑧]が打たれて8000のアガリ。

東1局2本場 近藤の手牌 ©ABEMA
東1局2本場 瑞原 ピンフ, 赤ドラ×3 8000 ©ABEMA

東2局は渋川のリーチに瑞原が追いかける展開。

捲り合いは瑞原が制し、1300・2600のアガリとなった。

東2局 渋川の手牌 ©ABEMA
東2局 瑞原 リーチ, ツモ, ピンフ, 赤ドラ×1 1300・2600 ©ABEMA

東3局、近藤が仕掛けを入れるなか、親番の瑞原が[②][③]待ちでリーチ。

同順に近藤もテンパイするが、打ち出した[③]で一発放銃。

三色同順は付かないものの、裏を2枚乗せて12000のアガリを決めた。

瑞原は50,000点を超え、近藤は箱下へ。

東3局 近藤の手牌 ©ABEMA
東3局 瑞原 リーチ, 一発, 裏ドラ×2 12000 ©ABEMA

東3局1本場、瑞原の先制リーチに渋川が立ち向かう。

瑞原の当たり牌を回収して使い切り、追いかけリーチをかけると捲り合いに勝利。

700・1300のアガリで瑞原の親を落とす。

東3局1本場 瑞原の手牌 ©ABEMA
東3局1本場 渋川 リーチ, ツモ, ピンフ 700・1300 ©ABEMA

東4局、瑞原が[発]をポンして[八][中]のシャンポン待ちでテンパイ。

親番の白鳥からリーチが打たれるも、安全牌に窮した渋川が[八]を選んで瑞原のアガリ。

2000を加点して南入となる。

東4局 白鳥の手牌 ©ABEMA
東4局 渋川の手牌 ©ABEMA
東4局 瑞原 發, ドラ×1 2000 ©ABEMA

南入時点での持ち点は、瑞原が51,500、渋川が31,400、白鳥が19,000、近藤が-1900という並び。

南1局は白鳥、近藤、渋川が続々とリーチをかけ、3人の捲り合いに突入。

白鳥の[3]は山1、近藤と渋川の[④][⑦]は山6。

結果は近藤の[⑦]一発ツモ。

1000・2000のアガリで箱下を脱した。

南1局 白鳥の手牌 ©ABEMA
南1局 渋川の手牌 ©ABEMA
南1局 近藤 發, ホンイツ, 赤ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA

南2局は白鳥が[発]をポンしてピンズのホンイツへ。

渋川もタンヤオ・ドラ2でテンパイするが、結果は白鳥の満貫ツモ。

2000・4000の加点で原点に戻った。

南2局 渋川の手牌 ©ABEMA
南2局 白鳥 發, ホンイツ, 赤ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA

南3局、渋川がタンヤオのヤミテンを入れるなか、白鳥も雀頭のない牌姿でテンパイ。

[4]を切って[3]単騎に取ると、次巡に[4]を引いてきてしまう。

ツモ切りリーチを敢行するが、この1巡で瑞原が[4][7]待ちのヤミテンを入れていた。

瑞原5800のアガリでトップが決定的に。

南3局 渋川の手牌 ©ABEMA
南3局 白鳥の手牌 ©ABEMA
南3局 瑞原 ピンフ, ドラ×1, 赤ドラ×1 5800 ©ABEMA

南3局1本場は白鳥が500・1000をアガってオーラスへ。

南3局1本場 白鳥 リーチ, ツモ 500・1000 ©ABEMA

オーラス、持ち点は瑞原が52,200、渋川が25,800、白鳥が22,500、近藤が-500という並び。

近藤が素点回復を狙ってピンフのリーチを打ち、[赤五]を一発ツモ。

最後は2000・4000のアガリで着順変わらずゲームセットとなった。

オーラス 近藤 リーチ, 一発, ツモ, ピンフ, 赤ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA

トップは要所で5回のアガリを決めた瑞原。今季17戦登板して8勝目となった。

個人スコアも暫定2位につけ、2年連続でのMVPに期待がかかる。

第1試合トップの瑞原 ©ABEMA

第1試合結果
1位 瑞原(Pirates)+70.2
2位 渋川(サクラナイツ)+3.8
3位 白鳥(ABEMAS)▲21.5
4位 近藤(フェニックス)▲52.5

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第1試合各局詳細

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

新着記事

Return Top