麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
太 VS 多井 VS 茅森 VS 萩原 太、多井が2024年初出場!フェニックス、雷電の浮上なるか!?【Mリーグ2023-24 1/11 63日目 第1試合メンバー】

太 VS 多井 VS 茅森 VS 萩原 太、多井が2024年初出場!フェニックス、雷電の浮上なるか!?【Mリーグ2023-24 1/11 63日目 第1試合メンバー】

CABO求人ニルウッドカバー

本日1月11日(木)19時から「大和証券 Mリーグ2023-24」63日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
チーム雷電

1月11日の対戦カード ©ABEMA
1月9日終了時点のトータルランキング ©ABEMA

Mリーグ公式HP

2位の赤坂ドリブンズからは渡辺太が出場、火曜日の戦いでチーム首位はPiratesに明け渡したが、なんとか3着3着で繋いだ。本日は太が2024年初登板、体調不良からの復帰で幸先良いスタートを切れるか。

5位の渋谷ABEMASからは多井隆晴が出場、月曜日の連勝でプラス圏に浮上したABEMAS、多井は2024年初出場、ここで更にプラスを積み上げにかかる。

8位のセガサミーフェニックスからは茅森早香が出場、新年の初陣を飾った茅森、月曜日は苦しい戦いとなったが、茅森が個人連勝で上位との差を縮めにかかる。

まだまだ残り試合数は40戦以上、着実にポイントを重ねていきたい。

7位のチーム雷電からは萩原聖人が出場、チームは年末から苦しい戦いが続いているが、まだまだ残り試合数から見て順位浮上は射程圏内。

自分たちの戦いをしっかり続けて着実にトップを狙って戦って行きたい。

実況は日本プロ麻雀連盟の日吉辰哉、解説は元KONAMI麻雀格闘倶楽部、日本プロ麻雀連盟の藤崎智が務める。レポーターは日本プロ麻雀連盟の襟川麻衣子が務める。

大和証券 Mリーグ2023-24 レギュラーシーズン 63日目 1/11
赤坂ドリブンズ vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス vs チーム雷電

実況:日吉辰哉
解説:藤崎智
レポーター:襟川麻衣子

番組ページ

1月9日終了時点の個人スコア

▼選手・チーム成績スタッツ

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top