麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
水瀬夏海、茅森早香が女流モンド杯出場へ/第4回女流モンドチャレンジマッチ

水瀬夏海、茅森早香が女流モンド杯出場へ/第4回女流モンドチャレンジマッチ

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 「MONDO TV」麻雀プロリーグの出場権を賭けた「第4回女流モンドチャレンジマッチ」が5月7日に行われ、水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)と茅森早香(最高位戦日本プロ麻雀協会)が勝ち上がって「第15回女流モンド杯」出場を決めた。

 第14回女流モンド杯の予選敗退4名と、各プロ団体の現タイトルホルダー3名、夕刊フジ杯優勝者の計8名が2卓に分かれて対戦した。

 A卓は夕刊フジ杯を圧倒的な成績で勝利した水瀬が、勢いそのままに1回戦で大きなトップを取るとそのまま逃げ切った。水瀬は女流モンド杯初出場となる。

 B卓は茅森が1回戦、仲田加南(日本プロ麻雀連盟)にオーラスで逆転を許して2着で終えたが、2回戦は仲田を3着にしてトップを取り逆転勝利となった。

 

【女流モンドチャレンジマッチ】
⼊替選抜戦制度導入により開催されている大会。出場権を持つ者は、前年度の「⼥流モンド杯」予選落ち4名と、選抜された現タイトルホルダーなど活躍がめざましい⼥流雀⼠4名の計8名。

【出場プロ】
A卓
愛内よしえ(第14 回⼥流モンド杯予選9 位)⽇本プロ⿇雀協会
二階堂瑠美(第14 回⼥流モンド杯予選10 位)⽇本プロ⿇雀連盟
宮内こずえ(第14 回⼥流モンド杯予選11 位)⽇本プロ⿇雀連盟
水瀬夏海(夕刊フジ杯2017 個⼈戦優勝)⽇本プロ⿇雀協会

B卓
茅森早香(第14 回⼥流モンド杯予選12 位)最高位戦⽇本プロ⿇雀協会
⼤平亜季(第16 期⼥流最高位)最高位戦⽇本プロ⿇雀協会
仲田加南(第11 期⼥流桜花)⽇本プロ⿇雀連盟
朝倉ゆかり(第15 期⼥流雀王)⽇本プロ⿇雀協会

配信

MONDO麻雀チャンネル
ニコニコ生放送

関連URL

MONDO TV公式サイト

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top