麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
第20回女流モンド杯開幕、10月18日より初回放送!清水香織が連覇に挑戦!今期出場12名の選手アンケート紹介!

第20回女流モンド杯開幕、10月18日より初回放送!清水香織が連覇に挑戦!今期出場12名の選手アンケート紹介!

BULL2021求人ニルウッドカバー

2022年10月18日(火)より、モンド麻雀プロリーグ22/23 第20回女流モンド杯が開幕。MONDOTVにて放送される。当記事では今回の出場選手の紹介、アンケートを掲載!

第20回女流モンド杯システム

予選は各自が6回を打ち(予選全18戦)、総合点の上位2名が決勝進出、2位から10位の8名が準決勝卓に進出。(下位2名は予選敗退)
準決勝は点数を持ち越して各自1回(準決勝全2戦)、総合点の上位2名が決勝進出。決勝は予選の点数を持ち越さずリセット。
2回戦を行い、優勝者を決定する。

▼詳細はこちら

出場者

池沢麻奈美(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
池沢:今年はリーグ戦の調子も悪くなく、いい感触で打てています。昨シーズンは準優勝で終わってしまったので今期こそ優勝したいです!!

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
池沢:今年でプロ歴10年目を迎えるので、この節目に大きなタイトルを取りたいと思っています。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
池沢:清水香織プロ 昨シーズンの優勝者であり、あと一歩届かなかったので今年はその壁を越えたいです。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
池沢:コロナ禍ではありますが、名古屋に麻雀店をオープンすることにしました。大変な時期ですが、より多くの人に麻雀の魅力を伝えられるよう麻雀普及活動をしていきたいと思っています。

石井あや(最高位戦日本プロ麻雀協会)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
石井:今のシステムになって、1,2位通過をしたことがないので、まずはそこが目標です。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
石井:ずっとタイトルから遠ざかっているので、そろそろ取りたいです。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
石井:清水香織さん。前回優勝しているし、何年も全員の麻雀を見てきているので。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
石井:子供がいるので保育園が休園になったりで仕事をお休みしなければいけないことが多く、家庭の時間が多くなっていました。

魚谷侑未(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
魚谷:また王座に挑戦したいので優勝します。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
魚谷:誰からも認められる最強雀士になる。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
魚谷:清水さん。麻雀がパワーアップしている。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
魚谷:猫が増えました♡ それ以外の大きな変化はないです。

 

大島麻美(日本プロ麻雀協会)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
大島:前回、前々回とふがいなくてチャレンジマッチに行きました(泣)そこで勝ち上がることができたので気持ちを新たに優勝を目指したいです。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
大島:女流モンド杯だけでなく、出るすべての対局で結果を残したいです。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
大島:特にこの人!って人はいないですが、同じ協会で2度役満をアガられている佐月プロには役満警戒注意です。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
大島:元々はずっと家に1日中入れないタイプでしたが、1日中家にいても苦じゃなくなりました。ただ、体重もおかげさまで増えたので何とかしたいです。

川原舞子(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください
川原:前回の女流モンド杯では緊張もあり、自分の納得のいく麻雀が打てなかったので、今回は大舞台を楽しんでいい麻雀を打ちたいです。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
川原:多くの方を魅了する魅力ある麻雀プロになりたいです。女流モンド杯優勝、女流桜花奪還、G1タイトル獲得などを目標とします。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
川原:魚谷侑未プロ、強いし優勝争いに必ず絡んでくるイメージがあります。女流桜花決定戦や十段戦ベスト16などで対局して負けているので今回は勝ちたいです。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
川原:麻雀のお仕事がたくさん中止となってしまい、ファンの方符型とお会いする機会が減ってしまいました。友達とのお出かけもなかなかできなくなってしまって、人と関わる機会が減ってさみしいです。

黒沢咲(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください
黒沢:気持ちのいい麻雀を打ちたい

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
黒沢:鳳凰位を取ること。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
黒沢:特にいないです

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
黒沢:娘が産まれたこともあり、夜家族以外と飲みに行くことが減りました。

佐月麻理子(日本プロ麻雀協会)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください
佐月:昨年の女流雀王決定戦で逢川プロに敗れ自分の実力不足を痛感しました。2ヶ月丸々自分を責めて気持ちが落ちていましたが、今は少しずつでいいから、もっと上手になりたい!と日々麻雀の勉強をしています。悔しい気持ちの大切さを知りました。モンドは2年目、知名度は他の選手よりも低いと思っています。そういう意味で結果を残せないと意味がない選手だと自分では思っているので、まずは決勝を目指したいです。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
佐月:これって合ってるかな?と麻雀を打ちながらよく考えています。少しずつ正解を導き出して自信を持った選択ができるようになってもっともっと麻雀と友達になりたいです。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
佐月:前回、清水さんに大きなトップを取られて決勝に行けなかったのでリベンジがしたいです。あと個人的に魚谷さんの麻雀が本当に大好きなので、魚谷さんと麻雀を打つのも楽しみです。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
佐月:いいお天気が好きです!!……が、熱いのが嫌いなので夏もマスクをしなきゃいけないのがつらいです。ちなみに収録している今の天気は雨です(>_<)

清水香織(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
清水:20回目という節目に女流モンド初の連覇を目指します。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
清水:目の前にあるものすべてに全力で挑みます!

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
清水:全員

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
清水:家にいる時間が増えたので、家で遊べるよう工夫しています。

東城りお(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください
東城:放送される表対局でなかなかトップが取れない…しっかり戦っている所をお見せしたいです!

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
東城:Mリーグ優勝、プロクイーン優勝!

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
東城:特にいないですが、強いて言うなら同じチームのゆーみん

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
東城:元々引きこもりなのであまり大きく変わることはないです笑

二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
亜樹:女流モンドは最多出場させてもらっているのですが、1回しか優勝できていないので早く2回目の優勝がしたいです。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
亜樹:まだ1度もG1タイトルを取ったことが無いので、タイトルを取りたいです。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
亜樹:黒沢咲プロ、今最も強いプロなので。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
亜樹:そこまで変化はないですが、意識することが多くはなりました。

日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
日向:おととし、去年を4位で終えたので優勝への気持ちが高まっています!モンドは私にとって大切な舞台なので大事に闘いたいです。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
日向:優勝!!勝つ!!

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
日向:特にいません、集中!!

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
日向:家族の時間が増えました。おうちで過ごす時間が楽しみです。娘とおいしゃさんごっこしてます。

 

宮内こずえ(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
宮内:しばらく優勝してないので今年こそは優勝したい!

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
宮内:女流モンド優勝、そしてモンド王座優勝

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
宮内:自分との戦いです

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
宮内:ゴルフはじめました。

実況 土屋和彦


ナビゲーター解説 望月雅継


関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top