麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
大崎が2トップでブロック1位に浮上 / 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Bブロック2卓

大崎が2トップでブロック1位に浮上 / 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Bブロック2卓

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ」第2節・Bブロック2卓 が6月26日に開催された。

▼第2節放送URL
麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Bブロック2卓



【対局者】
大崎初音(日本プロ麻雀協会)
佐月麻理子(日本プロ麻雀協会)
三添りん(日本プロ麻雀協会)
水瀬千尋(日本プロ麻雀協会)

 Bブロック3位の佐月、4位の三添、5位の大崎、6位の水瀬千尋の対局となった。

 1回戦目は三添と佐月がリードする展開だったが南2局1本場で大崎がリーチ・ツモ・ドラ7・赤1・裏1の三倍満をツモあがり大きなトップ。2回戦は東1局1本場でリーチ・一発・ツモ・赤1・裏2の3000・6000をあがった水瀬千尋が南3局で佐月に大きく捲られるも、その後リーチ・ツモ・一気通貫・ドラ3・赤1・裏1の倍満ツモで再び逆転で2回戦トップとなった。3回戦は三添がトップ目で終盤を迎えたが南3局で大崎がリーチ・ツモ・七対子・ドラ2の3000・6000のあがりでトップ逆転。大崎がトップで三回戦を終えた。4回戦は大崎が2000・4000のあがりで先制。その後三添と大崎のトップ争いとなったが南3局に水瀬がリーチ・ツモ・平和・ドラ3・赤1の3000・6000のあがりで上位に近づき、オーラスの親番で2600オール、4100オールとあがりを重ね大きな捲りトップ。本日2トップ目を決めた。

 今節61.8ポイントをプラスした大崎は「2回戦目はあまり参加出来ない局が続き4着となりましたがもう少しやりようがあったかなとは思いますが、そのあとの半荘に引きずらなかったのが良かったなと思います。最終節は気負わずに体調を整えて望めればいいですね。」と語った。

麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・2卓 Bブロック
順位 選手名 前節まで 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 第2節トータル
1 大崎初音 52.1 53.8 ▲46.7 47.8 6.9 61.8
2 水瀬千尋 ▲75.1 ▲39.2 55.3 ▲41.3 44.1 18.7
3 三添りん 55.2 10.3 ▲30.2 9.2 ▲20.2 ▲30.9
4 佐月麻理子 63.3 ▲24.7 21.6 ▲15.7 ▲30.8 ▲49.6

 

麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節Bブロックトータル
順位 選手名 トータル 第1節 第2節
1 大崎初音 113.9 52.1 61.8
2 野添ゆかり 80.3 150.4 ▲70.1
3 麻生ゆり 72.0 ▲3.7 75.7
4 三添りん 24.3 55.2 ▲30.9
5 佐月麻理子 13.7 63.3 ▲49.6
6 水瀬千尋 ▲56.4 ▲75.1 18.7
7 日向藍子 ▲104.2 ▲114.8 10.6
8 浅見真紀 ▲143.6 ▲127.4 ▲16.2

関連リンク

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top