麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
日向藍子が逆転で初優勝 /RTD Girl's Fight3 決勝

日向藍子が逆転で初優勝 /RTD Girl's Fight3 決勝

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

 RTD麻雀chが送る麻雀ファン待望の女流タイトル戦「RTD Girl's Fight3」の決勝が6月13日に放送された。

 決勝のメンバーは準決勝A卓から朝倉ゆかり(日本プロ麻雀協会)と岡田紗佳。(日本プロ麻雀連盟)、準決勝B卓から日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)と石井あや(最高位戦日本プロ麻雀協会)となった。

RTDルール(一発・裏あり、オカあり、ウマ10-30)の4回戦で争われる決勝。最初の二回戦を連勝し、圧倒的優位なポイントで進めていた朝倉だが、1、2回戦で3着,2着としていた日向に3回戦で大きなトップラスを決められ、3回戦終了時のトータルポイントは日向が+61.4ポイント、朝倉が+57.8ポイントとなり、4回戦はほぼ二人の着順勝負となった。4回戦は岡田が先行し、日向と朝倉が2着争いに。その争いの中日向が先行し、オーラスの自身の親番では朝倉と充分な差をつけ、守り切りノーテンで終局。優勝を決めた。

RTD Girl's Fight3決勝A卓
順位 選手名 所属
1 日向藍子 最高位戦
2 朝倉ゆかり 協会
3 岡田紗佳 連盟
4 石井あや 最高位戦

詳しい情報はAbemaTV麻雀ch公式ツイッターでも確認できます。

関連ページ

(C)AbemaTV

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top