麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
神域リーグ選手インタビュー:歌衣メイカ「目指すは打点ナンバーワンの漢」

神域リーグ選手インタビュー:歌衣メイカ「目指すは打点ナンバーワンの漢」

BULL2021求人朝宮あろま

チームアトラスのCランク指名、歌衣メイカさん。

「漢気麻雀」の第一人者であり、普段は三人打ちで漢気溢れる麻雀を打っているとのこと。

■プロフィール
名前:歌衣メイカ
誕生日:9月4日
所属:なし(個人勢)
Twitter:https://twitter.com/meikahaotoko
You Tube:メイカちゃんねる

――自己紹介と、普段どんな活動をされているか教えてください。

漢(おとこ)、歌衣メイカと申します。年齢は20歳。2018年2月25日デビュー。所属なし、個人勢。
普段は漢気(おとこぎ)を魅せる『漢気麻雀』と、APEXやFIFAなど、流行りのゲームを諸々やっております。

 

――その『漢気麻雀』について詳しくお伺いしてよろしいでしょうか。

語ると長くなっちゃうんですけども。

「早くアガれば高い手を潰せる」というのが麻雀の醍醐味なんですけれども、それだけじゃあ物足りないと感じた私が発明した企画でございます。

大事なのは“漢”を見せるということで、「ハネマン以上を目指そう」と。

ただここまでは大名麻雀と変わらないのですが、漢気麻雀は「相手にあえて振り込むのもかっこいい」ということで、「みんなでデカい手アガって盛り上がろうぜ!」という感じです。

 

――麻雀はどのようなきっかけで覚えたのでしょうか。

友達がやっていて、ルールを覚えてないまま無理やりやらされたのがきっかけです。

ゲームだったのでリーチボタンは勝手に出る状態だったのですが、そのままなんかよくわからんままアガれたのが非常に気持ちよくて。

それでのめりこんで一人でもネットの麻雀ゲームを触って、ルールや役を覚えていきました。

 

――ハマったきっかけはありますか。

「漢気麻雀」を経て、雀魂さんの「バーチャルインターハイ」という企画に参加したのが大きなきっかけです。

漢気麻雀は3人打ちでやることが多いので、このバーチャルインターハイが4人打ちについて真剣に学んだきっかけになり、そこで初めて麻雀の奥深さを知りました。

そこまではデカい手をアガって楽しんで終わってたんですけど、狙い通りにいったときの気持ちよさとか、順位の駆け引きとか、人読みの部分とかが入ってきて、より面白さを感じて熱が増しましたね。

 

――神域リーグに応募された動機を教えてください。

もともと何かの目標に向かってみんなで協力して「優勝するぞ!」みたいなのが好きで、チーム一丸となって頑張っていくのが大好物なので、『これは楽しくなるだろう!』と、すぐ応募しました。

 

――ドラフト会議で指名された瞬間のお気持ちはいかがでしたか。

いやぁ、やはり「見る目があるな」、と。

選ばれない可能性も全然あるな、と思っていたので、僕の漢気の部分を見初めていただき嬉しいですね。

選ばれたからには、雀魂、そして麻雀を盛り上げていきたいと、誰よりも強く思っておりますので、結果で見せていきたいと思います。

 

――本番ではどのような麻雀を打ちたいですか。

4人打ちではけっこう堅実に打ってしまい、失敗しない麻雀をしがちなので、監督に僕の持ち前の”漢気”を出す方法をご教授いただき、良い塩梅を見つけていって、派手なエンターテイメント麻雀ができればなと考えております。

勝つ時派手に勝つ麻雀ができたら楽しいでしょうね。

 

――村上淳監督は「自身も打点派なので、メイカさんにも高打点を期待したい」というようなコメントをされておりましたね。

3人打ちは漢気、4人打ちは堅実というように、打ち方が別れちゃっているので、4人打ちでの高打点の作り方と押し引きの判断基準を教えていただければ、完璧にこなす自信があります。元より漢気はあるので。ええ。

 

――やはり村上監督にも漢気を感じますか。

ええ、Mリーグを見ていても勝つ時派手な印象があります。

やばり漢同士は惹かれ合う。

漢と漢が重なれば、さらなる漢の渦が巻き起こり、おそらく一緒にいる白雪レイド、ルイス・キャミーも漢らしい打ち方に変わっていくでしょう。

 

――村上監督の麻雀以外の印象はいかがでしょうか。

かわいいっすね(笑)

あまり対局以外のプロの姿っていうのを見てこなかったのですが、まぁかわいいです(笑)僕のツイートに全部いいねつけてくれます(笑)

パソコン苦手なのに、僕らに合わせてDiscord頑張って使ってくれてるんですよ。ありがたいですね。

 

――それではチームメイトの印象を教えてください。

ルイスキャミーは、誰よりも麻雀に向き合ってきている印象です。個人調べですけど。

着実にずっとうまくなり続けているので、そのストイックさにはすごい感化されそうですよね。

「あいつも頑張ってるし俺も頑張ろう」みたいな、そんな刺激をくれそうな良いチームメンバーだなと思います。

白雪レイドは個人的におもろくて好きなので、どこかに選ばれて欲しいって思ってましたね。

それがまさかのチームメンバーになり、えらい気分のいいチームにやりそうやなと(笑)空気がギスる気がしないですね。

まぁ白雪レイドよりも結果を出して、「Aランクに歌衣メイカがいるべきだった」と言われるように、ボコボコしてやりたいと思います。

 

――そんなチームの中で、メイカさんはどのようなポジションなのでしょうか。

僕はダークホースですね。

「まさかの大一番、プロ相手にも勝ってくるのかこの漢は……!」

「7万点で帰ってきたぞ!」

そう言われる漢になりたいです。

 

――チーム外で意識されている選手はいますか。

やはりCランクの人たちです。

一番結果を残して、「歌衣メイカに目をつけた村上監督は見る目があったな」と言われたいですね。

郡道美玲、Fra、渋谷ハジメ、この中の誰にも一度も負けることなく、結果を残していきたいと思っております。

 

――本番までの練習ではどこに力を入れたいですか。

監督に高打点の意識と、押し引きの判断基準、それらを養うために必要なことをご教示いただけたらと。

そこからは個人練習でそこを意識して練習できたらなと思っております。

 

――勝負飯やジンクス、ルーティーンはありますでしょうか。

たくさん寝る、です。

たくさん寝て、1時間ぼーっとします。

極力脳みそを使わないです。

そうしてれば、まぁ、自ずと結果はついて……こないことの方が多いんですけれども。えー、なんとかなるかな、と思います。

 

――それでは神域リーグ参戦の意気込みを教えてください。

打点ナンバーワンの漢目指して頑張ります。

よろしくお願いします。

 

――最後に、視聴者の皆様へひとことお願いします。

俺の打ち方、あまり見習うんじゃねぇぞ……!

ドラフト会議の結果はこちら

神域Streamerリーグドラフト会議結果!1巡指名は咲乃もこ、白雪レイド、鴨神にゅう、千羽黒乃!以降の指名は記事をチェック!

この記事のライター

青森 りんこ
お店がどんどん減っていくなど、寂しくなる青森県を盛り上げるためにVtuberとしてバーチャル活動を開始。全力で地方創生に取り組みたいと、青森に会社も設立した。

冬は雪に囲まれている津軽地方で生まれ育ったため、インドア・ゲーム大好きっ子。中でも麻雀は大好きで、いつか麻雀で地域おこしもしたいと思っている。

神域リーグの公式ライターとして選手のインタビューを行う。

<実績>
・近代麻雀本誌特集「麻雀に熱いV」執筆
・近代麻雀本誌コラム「麻雀Vtuberランキング」連載
・書籍「初心者からぐんぐん強くなる麻雀何切る」構成
・近代麻雀本誌戦術コラム「コバゴー式麻雀メカニズム」構成(連載中)

新着記事

Return Top