麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第52回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第52回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリム
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で三人麻雀初の魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

前回のトップでいよいよ雀聖☆1への昇格戦。1戦目は2着で次戦に望みをつなぎます。

雀魂牌譜

東1局

を引き入れれば染めずとも満貫が狙え、ソーズが伸びた時は改めてホンイツに移行できるのでスルーも一考。今回はソーズが場に安くなりそうなのでポン打を選択。

ツモが噛み合って安めでも跳満のアガリ。このリードを守り切りたいところです。

東2局

前巡単騎リーチがよいとみますが、リードを守り切りたいと思うが故の日和見ダマ。西家がをポンしたところで改めてリーチを選択。は場況から1枚切れ字牌並に使われづらいとみて打リーチ。一発目のツモがで仰け反りそうになりましたが、対門から6400を出アガリます。

東3局0本場

点差に余裕があるので、を止めつつテンパイを維持する選択を残すに越したこともないとみてダマに受けましたが、これも東場東家であることを踏まえると日和見だったかもしれません。をツモって2600オール。

南2局1本場

対門が残り300点、上家にはアガられると大体捲られそうな点数状況。先程のダマアガリを後悔したくなるところに何とが4枚。もちろんこの局面では抜くのは1枚だけに留めます。

上家からだと勝ち確ではありませんが十分な決定打。逆に上家のテンパイが先に入った場合、対門を飛ばさないようにしてトップの可能性を残すべく、あたかもこちらもテンパイが入ったかのように装ったうえで差し込みにいく選択。上家の立場であればその装いを見抜いてあえて見逃すといった選択も候補に上がります。1人がトビ寸前、残り2人でトップ争いという局面は珍しくないので押さえておきたいところです。

無事雀聖に昇格することができました。魂天を目指してこれからが本番…と言いたいところですが、現在三麻の雀聖プレイヤーが海外サーバ含めても10人ちょっと。王座の間は滅多に立たず、かといって玉の間を打ち続けて魂天になるのは段位点の仕様上、天鳳三麻を特上卓のみで天鳳位になるのと同程度かそれ以上の難易度。当初のコンセプトからは外れることになりますが、今後は四麻も並行して打ち進めるかもしれません。今後ともよろしくお願いします。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top