麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
第100回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第100回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

この企画も100回目を迎えました。最近「雀魂の愉快な仲間たち」に参加される方が急増しています。今回はご新規の方の歓迎を兼ねての友人戦から取り上げます。

雀魂牌譜

東1局

親リーチに現物がありませんが、満貫テンパイになったのでひとまずは取る一手。

待ちが結構絞れたところでツモ6枚使いで両無スジ。これは流石に止めるところでしょう。

ドラもかなりの危険牌ですが、先ほどは満貫。今度は出アガリ倍満ツモ三倍満。これならを2枚抜いた親リーチの終盤とはいえ勝負します。

「御無礼、ロンです。16000点。」

雀魂牌譜

…気を取り直してもう1戦やりましょう。

東1局1本場

暗刻が1つあります。チートイツとの天秤に取りたいですが、対門は国士狙い。4枚目のが対門にあればトイトイのアガリは厳しいので、打で決め打つことも考えましたが、も下家に使われやすく将来危険牌になりやすいということで打

暗刻が2つあります。正直あまりアガれる気がしません。打としましたが、そこからをツモるようならアンコを外してチートイツ固定も考えていました。

暗刻が3つあります。おやおや?

暗刻が4つあります。「御無礼ツモりました。16100オールです。」対門は何と国士待ち。役満の同テンという麻雀漫画も顔負けな展開が珍しくないのも三麻の魅力。三麻専門の麻雀漫画があっても面白いかもしれませんね。「やたらと役満手が入る」「テンパイしていたら嶺上牌から必ずアガリ牌を引く」といった超能力も、三麻ならさほど不自然にならない闘牌が描けます。

…そんなわけで歓迎会とは名ばかりの圧勝劇に終わってしまいました(笑)麻雀は誰でも負けて誰でも勝てるゲームなので、友人戦でも一切手加減する必要がないのもいいところ。「雀魂の愉快な仲間たち」は誰でもウェルカム。皆様のご参加お待ちしております。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top