麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
第108回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第108回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人MEWS
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

コミケの季節になりました。雀魂のリリース元Yostar社も参加しているそうです。東京に居た頃にコミケには一度行ったことがありましたが、欲しいものが何も無くて結局そのまま帰った記憶があります。今思うと非常に勿体ない話ですが、それくらい何か物を買うこと(食べ物以外)に興味がありませんでした。

雀魂牌譜

東2局

役無しドラ3のダマ。四麻では滅多にやらないですが、ソーズが全て手変わりまたはアガリ牌になるので打ダマ。数牌が二色しかない三麻だとテンパイを維持したまま手変わり豊富な形ができる頻度も多いですね。何をツモったら何を切るか、可能な限り事前に想定しておきたいものです。

…一番面倒くさい牌をツモりました。ツモ切りしても役無しならフリテンにした方がアガリ牌が増える。ソーズ引きで待ちがよくならない代わりに何を引いてもメンチンのくっつき1シャンテンになるので打ダマとしてみました。こういうのどうやって比較したらいいんでしょうね。

厄介なことに西家からリーチ。打ダマならここで待ちになって分かりやすかったのですがややこしいことになりました。フリテンテンパイを維持しても、少なくともくっつき1シャンテンよりはっきりアガリやすいわけではなさそうなので、打点と切る牌の危険度で両スジの打。ここからソーズの何を引けばテンパイで、それぞれ何待ちか。現状3枚以上使っている牌がないのでかなり分かりやすい部類ですが、それでも骨が折れそうです。

…親リーチまで入ってしまいました。共通安牌無し。先行リーチがを2枚抜いているなら、場に3枚見えの待ちで役有りなら親でもダマにするのではという希望的観測でツモ切り。

待ちは…だけ。流石にツモで打として待ちといった待ち選択の権利を残すダマがよさそうですが、既に思考回路はショート寸前。「真っすぐいってぶっとばす」ことしか頭になかったようです。

東家の手は何とツモリ四暗刻。をアンカンしてリンシャンからを持ってきてこちらに振り込み。裏は乗らなかったので24000止まりでした。結果は最高でしたが、最初から最後までどうすればよいか分からず本能のおもむくまま打っている雑な麻雀でした。東家も役満の勢いでをカンしたくなりますが、冷静に考えると自分の待ちが最も悪い公算が高く、カンすることで打点アップの恩恵を受けづらい手。ツモ切りがよかったと思われます。三麻は殴り合いになった時が一番楽しいですが、結果に非常に大きな影響を与えるので、実は一番冷静にならないといけない時かもしれませんね。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top