麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第237回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第237回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ                               

三麻リーグ戦は敗退してしまいましたが、リーグ戦の裏イベントとして「青天井ドラコン」が開催されました。青天井計算でいかに高得点の和了を記録できるかの勝負。ただし役満はダブル以上だとしても15翻固定。優勝するには数え役満を狙う必要があります。協力プレイ推奨で最高得点で和了した人にも放銃した人にも賞品が出ますが、手牌を教える行為は禁止。カジュアルプレイの最たるものですが、これはこれで案外考える要素が多いルールになっています。

こちらが青天井の得点表。やたらと大きな数字が並んでいますが、要は1翻アップで打点2倍。符が2倍になっても打点2倍ということなので特に覚えておく必要はありません。

雀魂牌譜

東1局2本場

対局時点の記録は子の17翻40符ロン。親なので17翻30符以上で記録超え。が2枚あるので和了を目指したいところです。

私の選択はを2枚とも抜いてから打。記録超えがあるとすればソーズの清一色。1枚しかない牌は将来他家にカンしてもらってドラを増やすために残します。自分の手牌が記録超えが難しそうな手牌なら、カンだけではなくポンできる牌もポンしてカンできるチャンスを増やすように打ちます。

待ち聴牌。リーチ一発ではまだ13翻止まり。更に打点が伸びることに期待してダマにします。

カンが2回入りました。カンドラが1枚増えたので、リーチ一発に裏ドラが3枚乗れば記録超え。しかし今後更に記録が伸びることを考えればまだ手変わりを待つべきでしょう。

しかしこの時の私は、先に和了牌をツモってフリテンになってしまうと差し込みで和了できなくなることを恐れてしまいリーチを打ってしまいました。

一発で和了牌は出ましたが…

裏ドラは2枚止まり。17翻の記録を超えることが出来ませんでした。

(山牌が透けて見えていればの話ですが)正解はダマを維持して、1巡後に下家が上家にをカンさせて、私がをツモったところで打リーチ。一発で差し込みでした。それならリーチ一発清一色平和一通一盃口表6裏3北2。親の23翻30符ロンで何と6039797760点になっていました。これなら十分優勝も狙えてそうです。裏イベントでまたしても詰めの甘さが出てしまいました。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。
「咲-Saki- 全国編」とのコラボも決定!

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top