麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
第247回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第247回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ                               

公式で雀士「カーヴィ」のフィギュア製作が発表されました。意外なチョイスな気もしますが、実はこちらの人気投票ランキングで1位だったりします(ちなみに私の推しキャラ涼宮杏樹は現在5位)。そろそろ公式でも「総選挙」的なものが開催されたら面白いですね。

雀魂牌譜

東1局

1メンツもなく先手を取りづらい手牌は完全安牌の[北]の価値が高いとみて残していましたが、チートイツ2シャンテンになれば重ならない牌を残すのは損とみて[北]切り。

待ち選択。どちらを切ってもスジ待ちにつき端寄りの[③]単騎にうける打[⑥]リーチとしましたが、対門が[④][②]とカンチャンを落としているので[③][⑥]待ちはなさそうですが[⑥][⑨]待ちは有り得ます。

対門から和了できましたが、対門が打[②]とした時に引いたのが共通安牌の[白]ではなく手が進む牌であれば振り込んでいたかもしれません。今回は聴牌率が高くないとみて使われにくい待ち優先でよかったと思いますが、鳴いて打[②]とされていた場合は[⑥]単騎がよかったかもしれません。

東2局

この[三]をチーするがためにもペンチャンを外側から切ります。

ピンズのホンイツ1シャンテンになっていた対門から5800を和了できました。

東4局

タンヤオがつくくっつき1シャンテンに採れるなら聴牌を外すことが多いですが、今回はピンズ4連形周辺が切られまくったうえに、ソーズは場に高くマンズは安い。即リーチしました。

もしマンズが場に高いのであれば、その時は前巡の段階で打[九]。ここで[七]を引いても聴牌を外すのですから、[東]引きで1翻アップの受けも残します。

対門から2600和了。手変わりを待っていたら上家のソーズホンイツが成就していたかもしれません。

東4局

和了トップと一口に言っても様々ですが、2着と1000点未満、3着以下と大差なら放銃による着順リスクは比較的低いとみて鳴いて手を進めます。タンヤオだけでなく役牌重なりもみて[⑧]ポン打[9]

鳴いて[白]の片和了聴牌。片和了の形の和了率は局面に結構依存しそうですが、東家がまだヤオチュウ牌整理が終わってなくてもおかしくない河なので今回は結構和了できそうな気がします。少なくとも[白]を落としてまでクイタンにした方が和了しやすいということもないでしょう。

本当に東家の手の内から[白]が出てトップ終了。しかし未だにptは原点割れ。ラス1回でトップ2回分のptが減る配分で5000pt稼いでようやく魂天。まだまだ長い旅が続きそうです。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top