麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
第288回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第288回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

現在進行中の「一姫当千」イベント。ステージ50まで来るとこんなことになっているそうです。ボスのHPが999でカンスト。ATK150で5800を和了して29ダメージということは、12000を放銃するとATK600のボスから240ダメージを受けて一撃。倒されると一姫の体力が全快して再開しますが敵の体力も全快します。

クリティカル(ダメージ2倍)、回避(被ダメージ0)も一定確率で出るとはいえ、回避無しなら攻撃が全てクリティカルだったとしても、10000点失点する前に100000点分和了しないとボスを倒せないという無理ゲー。コンセプトとしては面白いので、これを機に麻雀を利用した本格RPGも遊んでみたいと思ったことであります。

J(雀愉)リーグ開幕。昨年は魅せ場も作れずに終わってしまいましたが、今年こそ優勝したいものです。

雀魂牌譜

南3局

ラス前トップ目で迎えた3巡目。オーラスをトップ目で迎えられるメリットは大きく打点より和了率重視のドラ[発]切り。鳴かれるリスクもあるので扱いが難しいドラ役牌ですが、今回は対門上家が第一打中張牌切りなのもドラ切り寄りの要因。トイツ以上で持っていれば和了率優先でメンツになりやすい中張牌が残されやすく、1枚も持っていない場合も使われにくいヤオチュウ牌が先に切られがち。1枚だけ持っていて他の役+ドラ単騎が狙いやすい手牌の可能性が高くなることもあり「重ねられる前に先切り」としました。

対門上家に[八]が使われていない可能性が高く、安くても和了でオーラストップで迎えられるとなれば[赤五]ツモ切り。打牌に時間を掛けると待ち選択の余地があった牌姿であることが読まれやすいので、可能な限りツモ牌を見る前に何をツモったら何を切るか決めておきたいところです。

トップ目でも先制役無しはほぼリーチ。ただし反撃を受けて失点する可能性を減らすためにもなるべく和了しやすい待ちが残るように手を作るのが肝心。このカン[八]はかなり和了が期待できそうなので力強くリーチ。

…思わず仰け反りそうになりました(笑)
結果的には2000-4000が700-1300になった恰好ですが、リーチ時点で[六]は山に1枚、[八]は山に3枚。これは致し方無しでしょう。オーラスは他家の横移動で無事トップ終了。半荘終了時点でチーム順位は8チーム中2位。まだ先は長いですがとりあえず好スタートを切ることができました。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top