麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
ネマタの麻雀クイズ王 第30回

ネマタの麻雀クイズ王 第30回

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

オンライン麻雀「天鳳」で初の天鳳位を達成した人が現在所属している団体はどこでしょう?

①最高位戦日本プロ麻雀協会②日本プロ麻雀連盟③日本プロ麻雀協会④RMU

天鳳段位戦4人打ちの初代天鳳位と言えば、最高位戦日本プロ麻雀協会所属で現MリーガーのASAPINこと朝倉康心氏。天鳳位を達成したのは2011年2月4日。それまでは誰もが不可能だと思っていた4人打ちでの天鳳位を見事達成。その後の活躍は御承知の通りです。実に約85%の打ち手が①最高位戦日本プロ麻雀協会を選んだことからも、天鳳位のプロ雀士として今最も注目されている一人と言って間違いないでしょう。

…「4人打ちの」初代天鳳位。問題文には4人打ちとは書いてありません。オンライン麻雀「天鳳」初の天鳳位は、\(^o^)/★ことオワタ氏。朝倉氏が天鳳位になる2年前の2009年4月18日に3人打ちでの天鳳位を達成。オワタ氏はRMUに所属されていた(現在はライト会員)ので、正解は④RMUでした。僅か2.5%の皆様。おめでとうございます。正直ここまで引っ掛かる人が出るとは思っていませんでした。第1回から回答者を引っ掛けることばかり考えてばかりでしたからね(笑)

ちなみにオワタ氏は最近「雀魂」の三麻でも雀聖に到達。

現在雀魂三麻で魂天を目指している最中ですが、出来れば同卓したくないですね(笑)

現在麻雀プロとして活動されている天鳳位を挙げると、最高位戦が朝倉氏(4人打ち初代、11代目)、独歩氏(4人打ち3代目)。連盟が石川遼(すずめクレイジー)氏(4人打ち4代目)、斉藤豪(gousi)氏(4人打ち13代目)。協会が森田朝日(あさぴん@mj)氏(3人打ち11代目)。昨今はネット麻雀からトップクラスの打ち手が麻雀プロになる例も増えましたが、強いプロが増えるとそれだけ実力者が日の目を見なくなる可能性も高くなってしまうのが麻雀というゲームの抱えた問題点。プロに限らず、麻雀打ちとしての実力が可視化され、実力者が評価されやすい環境が整うことを望みます。

麻雀クイズ王第31回

麻雀漫画『スーパーヅガン』 主人公の豊臣君達が通う大学の名前は?

①御徒町大学②吉祥寺大学③高円寺大学④下北沢大学

 

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top