麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
ネマタの戦術本レビュー第680回「日本一麻雀が強いサラリーマンの必勝法 著:かにマジン  その14」

ネマタの戦術本レビュー第680回「日本一麻雀が強いサラリーマンの必勝法 著:かにマジン その14」

BULL2021求人朝宮あろま
ネマタの戦術本レビューとは
  • 『ネマタの戦術本レビュー』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる戦術本レビューです。
  • ご意見・ご感想がありましたら、お問い合わせフォームから送信してください。
  • 第1回から読みたい方は、目次からご覧ください!

第4章 1

 放銃回避のために安牌を抱えながら打つという選択もあります。しかし牌図のように、悪形残りなので先行リーチに問題なく押し返せるほど強い手牌ではなく、かといって面子候補が揃っているタンヤオ手なので手作りのうえで不要な牌を抱えづらいこともあります。このような場合も、手牌のうちに安全なターツやトイツがあることが確認できていれば安牌を抱える必要性が薄く、リーチがかかっても対応しやすいです。
 あまりアガリやすくない手で守備を意識することは重要ですが、手作りとは別に安牌を抱えようとするとどうしてもアガリ率は落ちるので、可能であれば安全になりやすい牌をメンツ候補にすることを意識しましょう。安全になりやすい牌は他家が使いにくいので、アガリやすい待ちが残りやすいという点で攻撃面でも優秀です。攻撃と守備が一体となる。これこそ理想の打ち回しです。

第4章 2

 同じ安牌を切るにも手順があります。他家のテンパイが入った段階でアガリ目がほぼ無いのであれば、別の他家がテンパイした時に備えて共通安牌は後回しにします。理屈は簡単ですが、実戦で徹底するのは案外面倒なものです。麻雀に限らず、ゲームというものは自分が攻めている時のように勝ちに直結する選択をしている時ほど楽しく、守っている時はあまり面白くないと感じがちです。勝つことではなく、ベストな選択が何であるかを考えることを楽しむことこそ、勝つために最も必要な心構えかもしれません。

日本一麻雀が強いサラリーマンの必勝法

日本一麻雀が強いサラリーマンの必勝法380万人の天鳳プレイヤーの頂点に立ったのは普通の会社員! 天鳳位、フリー勝ち組になる51のメソッドが凝縮。著者の名は「かにマジン」。ネット麻雀のハンドルネームからとった名前だが、もちろん実在する人物である。
なぜごく普通の負け組だった男が仕事をしながら麻雀も強くなれたのか。一人の麻雀人生物語とともに、そこで学んだ戦術を公開。これを読めばあなたも仕事でも麻雀でも勝ち組になれる!

 
かにマジン
単行本:1,404円
Kindle Unlimited
 
 

購入はこちら

 

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top