麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
ネマタの戦術本レビュー第682回「日本一麻雀が強いサラリーマンの必勝法 著:かにマジン  その16」

ネマタの戦術本レビュー第682回「日本一麻雀が強いサラリーマンの必勝法 著:かにマジン その16」

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの戦術本レビューとは
  • 『ネマタの戦術本レビュー』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる戦術本レビューです。
  • ご意見・ご感想がありましたら、お問い合わせフォームから送信してください。
  • 第1回から読みたい方は、目次からご覧ください!

第4章 5

 今回は対親なのでアンコ落としが無難そうですが、牌図はの切りが早いので、リャンメンかシャンポン以外には当たりづらく、通ればも通りやすくなることから三色1シャンテンを維持する打もありそうではあります。安牌を増やす選択の方が次巡以降の方針が分かりやすいので、慣れないうちはベタオリしやすい選択を推奨しますが、安牌が無いなりに最大限に失点を回避するように打つか、一応アガリの形を残して進めるかは迷うところです。いずれにせよ、「安牌が無いからまっすぐ押す」「手が悪いからベタオリしかない」と決めつけずに、あくまで比較したうえで判断することが必要です。

第4章 6

 「読み」を考慮した場合と、単純な牌の組み合わせだけを考慮した場合とで待ちが残っている可能性が大きく変わるケースには注意が必要です。牌図のような、額面上は「スジ」でも、テンパイ時の手出し牌周辺が待ちになっている可能性が高いと言える場合がその典型例です。切り順を考慮した待ち読みはさほど重要ではないといっても、読みやすいものは見落とさないようにしましょう。

日本一麻雀が強いサラリーマンの必勝法

日本一麻雀が強いサラリーマンの必勝法380万人の天鳳プレイヤーの頂点に立ったのは普通の会社員! 天鳳位、フリー勝ち組になる51のメソッドが凝縮。著者の名は「かにマジン」。ネット麻雀のハンドルネームからとった名前だが、もちろん実在する人物である。
なぜごく普通の負け組だった男が仕事をしながら麻雀も強くなれたのか。一人の麻雀人生物語とともに、そこで学んだ戦術を公開。これを読めばあなたも仕事でも麻雀でも勝ち組になれる!

 
かにマジン
単行本:1,404円
Kindle Unlimited
 
 

購入はこちら

 

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top