麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
はじめての麻雀 13.役牌(風牌)/東南西北(トンナンシャーペイ)

はじめての麻雀 13.役牌(風牌)/東南西北(トンナンシャーペイ)

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 特定のケースで、三元牌と同じように、3枚揃えれば役になります。

 まず、表に東、裏に南と書かれているマークを起家マーク(チーチャマーク)といいます。ゲーム開始時に、最初に親をやる人の右端にこのマークを置きます。

 麻雀は4人で順番に親をします。山がなくなったときに親がテンパイしてなかったり、子供が和了ると親が移り、2周回ります。

 1周目は東を表に向けて置きます。この1周目では、を3枚揃えると役になります。2周目は南を表に向けて置きます。この2周目では、を3枚揃えると役になります。これを場の風、場風(ばかぜ)といいます。

 続いて、自分の風、自風(じかぜ)について説明します。

 風牌はの4種類です。親の人は東、親の右隣の人は南、向かい側の人は西、左側の人は北が自風になります。それぞれの自風を3枚揃えれば役になります。親が右隣の人に移動すると、自風もそれぞれ右隣に移ります。これを自風といいます。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top