麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
土田のオカルト 73.外へ外へ散らす

土田のオカルト 73.外へ外へ散らす

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 仕掛けの考え方で重要なことは、数字の牌は1・2・8・9をターゲットにするということです。1・2・8・9をフィニッシュに持っていく、もしくはその辺りの牌を鳴きながら手を進めていくと、和了が早くなります。テンパイまで早くても和了が遠くては意味がありません。満貫、跳満級の打点が高い手ではない限り、仕掛けるならば1巡でも早く和了ることが大事です。

 東場の親の手牌で、ドラはです。ここでを鳴いたらを切るのが基本です。は出てきやすい牌ですから、これをポンの材料として残しておくほうが、早く待ちのテンパイになりやすいです。を鳴いた後にが先に入ったとしても、基本的には外側の牌が整理されますので、を残すよりもを残すほうが早く和了りやすいです。を切っても、1・9の次にあまりやすい2・8のをチーできます。ロスになるのはだけですが、はほとんど出てきませんので問題ありません。

 北家で、ドラはです。も利いている手で、3・4・5の三色が見えます。門前で行くなら、を切りますが、仕掛ける場合は切りです。そしてをポンしたらを切って、のリャンメン、のリャンメン、をポン、をチーできる形を残します。このように先々を考えて外へ散らす打ち方をして、仕掛けやすくします。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top