麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
Mリーガー同士の熾烈な争いを制してASAPINが優勝 多井は惜しくも逆転ならず/第八期天鳳名人戦最終節

Mリーガー同士の熾烈な争いを制してASAPINが優勝 多井は惜しくも逆転ならず/第八期天鳳名人戦最終節

CABO求人全自動麻雀卓スリム

オンライン対戦麻雀「天鳳」において、天鳳位を始めとした天鳳の強者とトッププロによって争われるリーグ戦「第8期天鳳名人戦」の最終節が5月10日に行われた。

最終節開始時点のポイント状況

今期の天鳳名人戦は、初代Mリーガーの4名、UNEXTパイレーツの小林剛、ASAPIN(朝倉康心)、石橋伸洋と渋谷ABEMASの多井隆晴が好調を維持。全員300ポイントオーバーと過去に例を見ない激戦で最終節を迎えた。

三回戦終了時点のポイント状況

最終節はASAPINの麻雀が冴えわたり、3回戦終わった時点で1着、1着、2着と大きくスコアを伸ばした。2位の多井もラス無しでくらいついていたが、最終戦はトップラス(トップは+50、ラスは▲70)にしたうえで30800点差をつける必要があるという厳しい条件で最終半荘を迎えた。

最終半荘の東1局、多井の四暗刻は惜しくも流局

しかし、多井はその最終半荘の東1、ASAPINの親番時に四暗刻を聴牌。残念ながら王牌に阻まれ流局となった。

そして多井2着目、朝倉3着目で進んでいた南3局に多井が三色・ドラ・赤の8000をASAPINから直撃。最終局は5100点差で迎えた。

最終局は多井が聴牌を入れることができず流局。トップラスには成功したが惜しくもポイント差を詰め切れずASAINが逃げ切り優勝となった。

第8期天鳳名人戦最終ポイント

ASAPINは第4期以来、4年ぶり2度目の優勝となった。

終了直後の生電話でASAPINは「ずっとオリて石橋さんの連荘を待っていてもどんどん多井さんの条件が良くなってしまうので、多井さんの三色の満貫への放銃は負うべきリスクだったと思います。東1局の多井さんの四暗刻はドキッとしましたが。3戦目が正念場でしたがなんとか2着で凌げて最終戦の条件がかなり軽くなったのが良かったですね。天鳳位でもありプロでもある立場ですが、優勝できたことを本当に嬉しく思います。」と喜びを語った。

▼天鳳名人戦公式サイト(牌譜など)

▼ネマタ氏による天鳳名人戦牌譜検討記事も好評連載中!

配信


日程

2018年08月31日(金) 第八期 天鳳名人戦 第一節
2018年09月14日(金) 第八期 天鳳名人戦 第二節
2018年11月30日(金) 第八期 天鳳名人戦 第三節
2018年12月14日(金) 第八期 天鳳名人戦 第四節
2019年01月18日(金) 第八期 天鳳名人戦 第五節
2019年02月01日(金) 第八期 天鳳名人戦 第六節 ※下位4名敗退
2019年02月22日(金) 第八期 天鳳名人戦 第七節
2019年03月08日(金) 第八期 天鳳名人戦 第八節 ※下位2名敗退
2019年04月05日(金) 第八期 天鳳名人戦 第九節
2019年04月12日(金) 第八期 天鳳名人戦 第十節 ※下位2名敗退
2019年05月10日(金) 第八期 天鳳名人戦 最終節

歴代天鳳名人位

第1期 小林剛
第2期 小林剛(2)
第3期 石橋伸洋
第4期 ASAPIN
第5期 就活生@川村軍団
第6期 福地誠
第7期 独歩
第8期 ASAPIN(2)

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top