麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
二部に渡って繰り広げられた熱い戦い!!Fastmove主催「麻雀パブリックガチバトル」レポート!

二部に渡って繰り広げられた熱い戦い!!Fastmove主催「麻雀パブリックガチバトル」レポート!

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

 イベント運営チーム「Fast move」は、2018年11月17日(土)に、麻雀オープン戦とインターネット麻雀「天鳳」を使った二部制のイベント「麻雀パブリックガチバトル」の開催しました!

Fastmove主催の過去大会につきましては下記記事をご覧ください

4月1日(日)に開催された「麻雀パブリックペアバトル」


6月23日(土)に開催された「麻雀パブリックレイドバトル」

 

本大会は、第一部と第二部と分けられた二部制の大会となりました!

第一部は018年から始まったMリーグを盛り上げる最年少Mリーガーの日本プロ麻雀協会 松本吉弘プロ(@yoshihiro_npm)と、夕刊フジ杯やクイーンカップで2018年も大活躍の日本プロ麻雀協会 水口美香(@mikamizuguchi)プロがゲストの最強戦ルール&Mリーグルールの混合の対局が行われました!

そして二部は、インターネット麻雀「天鳳」で実際にリアルで対面しながらプロも交えた大会を行う新しい試み。一部でも参加した松本プロ、水口プロとの同卓はもちろん、対戦中の実況解説などをお酒を楽しみながら戦えるイベントとなりました!

 MCは前回に引き続き襟川麻衣子プロ(@elie0401)。運営チームとして対局する場面もありましたが一部、二部通してMC、進行として大活躍。

一部の模様


大会開催にあたり松本プロ、水口プロからの挨拶がありました。

麻雀パブリック「ガチ」バトルということもあり、二人とも「ガチ」で優勝を狙いに来ている模様。 

さっそく対局開始。最初の2半荘はRTDルールでの対局。後半2半荘はMリーグルールでの対局となりました。






私もちゃっかりするしないTシャツを着て代走参加。まずまずでしたが勝ち切れない感じでした。

果たして結果は・・・!?

松本プロはサイクルヒットで15位、水口プロはMリーグルールで2トップで11位となりました!上位は200ポイント近くとかなり大きなスコアに。

1位から3位の方々には特製の賞状の授与が行われました!




次ページ  第二部の天鳳を使っての大会の模様を公開!

この記事のライター

まろちょふ
全国津々浦々に蔓延る魑魅魍魎として存在する。
アマチュアも参加可能の競技麻雀大会にふらふらと参加している。
ラーメンと肉が大好きなダイエッター。
本名は珍しい苗字なので比較的覚えられやすい。
Twitter(@maroonzoltic1)

新着記事

Return Top