麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【11/26 Mリーグ 結果】第一試合は麻雀格闘倶楽部・前原、第二試合は雷電・瀬戸熊がそれぞれ7万点、8万点超えの特大トップ!

【11/26 Mリーグ 結果】第一試合は麻雀格闘倶楽部・前原、第二試合は雷電・瀬戸熊がそれぞれ7万点、8万点超えの特大トップ!

CABO求人MEWS

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」。36日目の戦いが11月26日(火)に開催された。

【出場チーム】
KONAMI麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
チーム雷電
UNEXTパイレーツ

11月26日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は小林、村上 ©AbemaTV

第1試合は前原、小林、魚谷、萩原が出場。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

序盤は魚谷がアガリを重ね一歩リードを得る。

東2局 魚谷の2000・4000 ©AbemaTV

東3、親番で加点を狙う魚谷だったが前原が3軒聴牌を制して500・1000、大きなかわしとなった。

東3 前原の500・1000 ©AbemaTV

東4局1本場では親の萩原がダマで大物手の聴牌。しかし小林が1000点でかわし事なきを得る。

東4局1本場 小林の1000 ©AbemaTV

しかし南1局の親番で前原が怒濤の連荘。6000オール、6000オール、4000オールの大物手のツモラッシュで一気に試合を決めた。

南1局 前原の6000オール ©AbemaTV
南1局1本場 前原の6000オール ©AbemaTV
南1局2本場 前原の4000オール ©AbemaTV

南3、オーラスも自力でアガリきり大きなトップを獲得した。

南4局 前原の2000 ©AbemaTV
前原の勝利のポーズ ©AbemaTV
第1試合トップの前原 ©AbemaTV

1位 前原(麻雀格闘倶楽部)+95.8
2位 魚谷(フェニックス)+5.4
3位 萩原(雷電)▲36.8
4位 小林(Pirates)▲64.4

第2試合は高宮、石橋、和久津、瀬戸熊の対局。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局に石橋が満貫聴牌、和久津跳満聴牌をかいくぐり瀬戸熊が4000・8000のアガリを決めるスタートとなった。

東1局 瀬戸熊の4000・8000 ©AbemaTV

東3局では石橋のリーチを受けるも高宮が仕掛けてハイテイで2000・4000をツモり2着争いでは一歩リード。

東3局 高宮の2000・4000 ©AbemaTV

東4局、瀬戸熊の5巡目親リーチに対して同巡に石橋も国士無双の聴牌。待ちのは山に3枚あったが、瀬戸熊がツモアガリとなり石橋の役満成就はならなかった。

東4局1本場 石橋の国士無双聴牌 ©AbemaTV
東4局1本場 瀬戸熊の2600オール ©AbemaTV

その後もアガリを重ねた瀬戸熊は8万点を超える大きなトップを獲得した。

東4局5本場 瀬戸熊の2600オール ©AbemaTV

3着争いは南3局でフリテン残しの跳満ツモを決めた石橋が制して辛くも3着となった。和久津は今回も苦しい戦いとなってしまった。

南3局 石橋の3000・6000 ©AbemaTV
第2試合トップの瀬戸熊 ©AbemaTV

1位 瀬戸熊(雷電)+102.1
2位 高宮(麻雀格闘倶楽部)+12.8
3位 石橋(Pirates)▲34.9
4位 和久津(フェニックス)▲80.0

11/26終了時点の結果 ©AbemaTV

11月28日(木)はKADOKAWAサクラナイツ、渋谷ABEMAS、セガサミーフェニックス、チーム雷電の対戦。

11月28日の対戦カード ©AbemaTV

実況・解説は日吉辰哉、園田賢

11月28日番組ページ

成績

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top