麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
茅森、たろうがそれぞれ5勝目!ドリブンズは風林火山との差を縮める!!【Mリーグ 11/22結果】

茅森、たろうがそれぞれ5勝目!ドリブンズは風林火山との差を縮める!!【Mリーグ 11/22結果】

CABO求人ニルウッドカバー

 麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は11月22日に、 EX風林火山 対 ドリブンズ 対 フェニックス 対 KONAMI麻雀格闘倶楽部 の対戦が行われた。

 第1試合は、風林火山から滝沢、ドリブンズからたろう、フェニックスから茅森、麻雀格闘倶楽部から前原が出場。

東1局は滝沢が2000オールのアガリになるも、1本場でたろうが滝沢から8000のアガリ。

その後東2と東3は茅森が1000・2000と2000・4000のアガリで抜け出した。

南1ではたろうが先制3面張リーチに出るも親の滝沢がドラポンしてたろうから12000のアガリで茅森に肉薄。

しかし、その後南3で南家の茅森が滝沢から満貫の直撃で優位なオーラスへ。

オーラスは前原が3000・6000のアガリで2位に浮上するも茅森の逃げ切りとなった。

南3局 茅森の滝沢からの8000のアガリ ©AbemaTV

今月4勝で5勝目を挙げた茅森は「ここのところは自分でもびっくりするくらい出来がいいですね。たろうさん、多井さんと握手してパワーを貰ったのかもしれません。これでチームがプラスになったので、これからも増やしていけるよう頑張ります。」と語った。

インタビューを受ける茅森 ©AbemaTV

1位 茅森(フェニックス) +54.4
2位 前原(麻雀格闘倶楽部) +12.6
3位 滝沢(風林火山) ▲15.3
4位 たろう(ドリブンズ) ▲51.7

 第2試合は、風林火山から滝沢、ドリブンズからたろう、フェニックスから茅森、麻雀格闘倶楽部から寿人が出場。麻雀格闘倶楽部の寿人以外は連闘となる

大きく動いたのは東3局。寿人の純チャン・三色のリーチと茅森の高め三色のタンヤオ・平和・ドラ・赤のリーチに対してたろうがホンイツ・トイトイで攻め込み寿人から満貫のアガリをものにする。

 

東3局のたろうの8000のアガリ ©AbemaTV

その後茅森が満貫ツモでトップ目に浮上するも、南3局で寿人が茅森から12000のアガリを決めて一気にトップ目とラス目が逆転となった。

しかしその後の1本場でたろうがすんなり2000・4000をアガリオーラスへ。最終局は寿人が2着を確定させるアガリでたろうが逃げ切った。

これで5勝目となったたろうは「今日は事前に連闘が決まっていて、園田、村上の負担を減らせるよう頑張りました。好調ではあるのですが、それを意識した選択はしないように気を付けています。ただ、気分がいい方がいい選択がしやすいかもしれませんね。オーラスは難しかったですね。アガればトップなのですがアガらなくてもトップのパターンが多いので、そちらを強く考えた選択でした。」と語った。

インタビューを受けるたろう ©AbemaTV

1位 たろう(ドリブンズ)+55.6
2位 寿人(麻雀格闘倶楽部)+7.7
3位 茅森(フェニックス)▲20.2
4位 滝沢(風林火山) ▲43.1

次回11月23日(金)は渋谷ABEMAS、セガサミーフェニックス、UNEXTパイレーツ、チーム雷電が対戦。パブリックビューイングも開催される予定となっている。

実況は松嶋桃、解説は赤坂ドリブンズの鈴木たろうが務める。

チームランキング
順位 チーム名 TOTAL 試合数
1 風林火山 186.9 36/80
2 ドリブンズ 145.6 36/80
3 ABEMAS 93.2 34/80
4 フェニックス ▲7.0 34/80
5 Pirates ▲73.3 38/80
6 雷電 ▲140.2 32/80
7 麻雀格闘倶楽部 ▲205.2 38/80

1位と2位の差が大きく縮まった

個人ランキング
順位 選手名 TOTAL 試合数
1 多井(ABEMAS) 194.2 9
2 園田(ドリブンズ) 147.3 10
3 亜樹(風林火山) 128.5 13
4 茅森(フェニックス) 113.3 13
5 瀬戸熊(雷電) 84.0 12
6 松本(ABEMAS) 55.4 10
7 朝倉(Pirates) 42.5 9
8 勝又(風林火山) 35.7 11
19 近藤(フェニックス) 30.6 10
10 黒沢(雷電) 27.4 8
11 滝沢(風林火山) 22.7 12
12 たろう(ドリブンズ) 7.9 15
13 小林(Pirates) 7.0 15
14 寿人(麻雀格闘倶楽部) ▲4.1 16
15 村上(ドリブンズ) ▲9.6 11
16 前原(麻雀格闘倶楽部) ▲54.3 13
17 石橋(Pirates) ▲122.8 11
18 高宮(麻雀格闘倶楽部) ▲146.8 9
19 魚谷(フェニックス) ▲150.9 11
20 白鳥(ABEMAS) ▲161.7 14
21 萩原(雷電) ▲251.6 12

茅森が4位に浮上!

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top