麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
白鳥と瀬戸熊がトップ!雷電が上位との差を詰める!!【Mリーグ 11/26結果】

白鳥と瀬戸熊がトップ!雷電が上位との差を詰める!!【Mリーグ 11/26結果】

CABO求人ニルウッドカバー

 麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は11月23日に、 渋谷ABEMAS 対 セガサミーフェニックス 対 UNEXTパイレーツ 対 チーム雷電 の対戦が行われた。

 第1試合は、ドリブンズから村上、ABEMASから白鳥、雷電から黒沢、麻雀格闘倶楽部から寿人が出場。

大きく動いたのは東4局。

マンズのホンイツをしている黒沢がドラのを加カン。倍満の聴牌となるも、白鳥が平和ドラ1を果敢にリーチ。一発で黒沢が掴み8000のあがりとなる。

東4局 白鳥の8000のアガリ ©AbemaTV

その後白鳥は南3局で黒沢に放銃し2着目に後退したが、オーラスにアガリトップの聴牌を入れ、ラス牌をあっさりツモり、4勝目となった。

4勝目を挙げた白鳥は「個人的にも、チーム的にも苦しい状況だったのでうれしいです。東4は待ちであれば勝負になるなと思って。カンドラが1枚乗ったこともあり勝負に踏み込めました。髪が金色に戻れるように頑張ります。」と語った。

また、元気な時は髪は明るくなるが、気分が暗くなると髪の色も暗くなるという秘密も明かした。

インタビューを受ける白鳥 髪の色の秘密も明かした。 ©AbemaTV

1位 白鳥(ABEMAS) +54.8
2位 村上(ドリブンズ) +14.2
3位 黒沢(雷電) ▲13.9
4位 寿人(麻雀格闘俱楽部) ▲55.1

 第2試合は、ドリブンズから園田、ABEMASから白鳥、雷電から瀬戸熊、麻雀格闘倶楽部から寿人が出場。白鳥と寿人は連闘となる。

東1局の瀬戸熊の6000オールのアガリ ©AbemaTV

瀬戸熊が東1局にリーチ・ツモ・平和・三色・ドラ・裏ドラの6000オールのアガリで一気にリード。その後は時折本手が誰かに入るが各者が的確に場を回す展開となった。

オーラスは瀬戸熊がリードを維持したまま3着目寿人の親番。3着に浮上するには満貫ツモ条件の白鳥はリーチのみの両面聴牌となり、リーチに出るも、寿人がを暗槓してイーシャンテン。

しかし数少ないを引き、カン裏が乗り満貫のアガリとなって辛くも3着。寿人は悔しい連続4着となった。

南4局の白鳥の2000・4000のアガリ  ©AbemaTV

これで5勝目で個人記録も2位となった瀬戸熊は「ハーラートップに立ってからちょっとだけ意識してしまった自分がいたので、先に5勝目をしていた選手がいて気が楽になりました。東1はツモれれば安めでもいいかなと思っていましたが僥倖の高めだったので、しっかりトップを取り切ろうと思って、そのテーマ通りに打つことができました。」と語った。

「雷電の麻雀は面白いですよ」 とは言わない 雷電・瀬戸熊のインタビュー ©AbemaTV

1位 瀬戸熊(雷電)+58.5
2位 園田(ドリブンズ)+3.7
3位 白鳥(ABEMAS)▲20.1
4位 寿人(麻雀格闘倶楽部) ▲42.1

次回11月27日(火)はEX風林火山、赤坂ドリブンズ、チーム雷電、KONAMI麻雀格闘倶楽部が対戦。

実況は松嶋桃、解説はUNEXTパイレーツの石橋伸洋が務める。

チームランキング
順位 チーム名 TOTAL 試合数
1 風林火山 186.9 36/80
2 ドリブンズ 157.6 38/80
3 ABEMAS 52.2 38/80
4 フェニックス 26.9 36/80
5 Pirates ▲63.1 40/80
6 雷電 ▲70.7 36/80
7 麻雀格闘倶楽部 ▲289.8 40/80

ABEMASが3位浮上、雷電もスコアを伸ばす

個人ランキング
順位 選手名 TOTAL 試合数
1 園田(ドリブンズ) 151.0 11
2 瀬戸熊(雷電) 142.5 13
3 亜樹(風林火山) 128.5 13
4 多井(ABEMAS) 120.6 11
5 茅森(フェニックス) 113.3 13
6 松本(ABEMAS) 60.7 11
7 朝倉(Pirates) 42.5 12
8 勝又(風林火山) 35.7 11
9 近藤(フェニックス) 30.6 10
10 黒沢(雷電) 23.1 10
11 滝沢(風林火山) 22.7 12
12 たろう(ドリブンズ) 7.9 15
13 村上(ドリブンズ) ▲1.3 12
14 小林(Pirates) ▲48.1 16
15 前原(麻雀格闘倶楽部) ▲54.3 13
16 石橋(Pirates) ▲57.5 11
17 寿人(麻雀格闘倶楽部) ▲88.7 18
18 魚谷(フェニックス) ▲117.0 13
19 白鳥(ABEMAS) ▲129.1 16
20 高宮(麻雀格闘倶楽部) ▲146.8 9
21 萩原(雷電) ▲236.3 13

瀬戸熊が2位に浮上!

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top