麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
雷電が黒沢、萩原の布陣で2着トップ!やはり雷電の麻雀は面白い!!【Mリーグ 12/14結果】

雷電が黒沢、萩原の布陣で2着トップ!やはり雷電の麻雀は面白い!!【Mリーグ 12/14結果】

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は12月14日に、EX風林火山 対 チーム雷電 対 セガサミーフェニックス 対 渋谷ABEMAS の対戦が行われた。

第1試合は風林火山から滝沢、雷電から黒沢、フェニックスから茅森、ABEMASから白鳥が出場した。

東2局に親の滝沢とのリーチ合戦を制した白鳥が2000・4000のアガリで一歩リード。

東2局 白鳥の2000・4000のアガリ©AbemaTV

接戦のまま南入し、南1局、茅森と黒沢の2軒リーチに滝沢が仕掛けて倍満の聴牌。しかし茅森が黒沢の当たり牌を掴み、5200。決定打とはならなかった。

南1局の滝沢の倍満聴牌、この局は黒沢のアガリに ©AbemaTV

オーラスはトップからラスまで5100点差という大接戦で迎えたが、2着目の白鳥がリーチ・一発・ツモ・平和のアガリでトップを掴み取った。

勝利者インタビューにて白鳥は「チームとしても崖っぷちな状況で、本当に大きな一勝です、嬉しいです。園田さんや黒沢さんがどのような部分が優れていて勝っているのかを研究して今日に臨みました。結果が出て良かったです。オーラスは本当に難しい場面でした。リーチが正解かも研究しなければいけないかなと思います。このトップを今後につなげられるように頑張ります!」と語った。

インタビューを受ける白鳥、髪色も明るくなったか ©AbemaTV

1位 白鳥(ABEMAS) +51.2 
2位 黒沢(雷電) +4.6
3位 滝沢(風林火山) ▲16.6
4位 茅森(フェニックス) ▲39.2

第2試合は、EX風林火山から勝又、雷電から萩原、フェニックスから茅森、ABEMASから白鳥が登場。

白鳥が2局連続のアガリを決めたが、東4局に勝又が満貫をツモりトップ目に浮上して南入。

接戦が続いたが、南2局に白鳥がドラを対子にしてリーチに踏み切るも萩原もドラが対子の平和リーチで追い掛け、一発で白鳥からのアガリを決めて8000、トップ目に浮上した。

南2局の萩原の8000のアガリ ©AbemaTV

最終局は熾烈な2位争いとなったが、勝又が遠い仕掛けを成功させて2着に浮上するアガリを決めた。トップは萩原の逃げ切りとなった。

インタビューで萩原は「反省することはたくさんありますが、凄い疲れる対局でしたが、凄い楽しい対局でした。三色はもちろんですが、いろんなものを作りたいと思っていて、それが結果につながるのが一番いいなと思っています。雷電の麻雀は、面白いです!!残り30戦切ってしまいましたが、皆様応援よろしくお願いいたします。」と力強く語った。

インタビューを受ける萩原 ©AbemaTV

1位 萩原(雷電)+51.5
2位 勝又(風林火山)+6.2
3位 茅森(フェニックス)▲16.8
4位 白鳥(ABEMAS)▲40.9

次回12月17日(金)は赤坂ドリブンズ、U-NEXT Pirates、渋谷ABEMAS、KONAMI麻雀格闘倶楽部が対戦。

実況は松嶋桃、解説はEX風林火山・勝又健志が務める。

チームランキング
順位 チーム名 TOTAL 試合数
1 風林火山 268.5 50/80
2 ドリブンズ 147.2 50/80
3 雷電 90.4 52/80
4 Pirates ▲50.7 50/80
5 ABEMAS ▲75.7 50/80
6 フェニックス ▲104.6 48/80
7 麻雀格闘倶楽部 ▲275.1 52/80

雷電がスコアを伸ばす!

個人ランキング
順位 選手名 TOTAL 試合数
1 園田(ドリブンズ) 273.9 15
2 黒沢(雷電) 223.4 17
3 多井(ABEMAS) 116.5 13
4 滝沢(風林火山) 110.4 18
5 近藤(フェニックス) 97.9 12
6 亜樹(風林火山) 86.2 15
7 勝又(風林火山) 71.9 17
8 瀬戸熊(雷電) 41.0 17
9 寿人(麻雀格闘倶楽部) 32.7 24
10 朝倉(Pirates) 1.4 16
11 松本(ABEMAS) ▲9.2 17
12 たろう(ドリブンズ) ▲17.9 20
13 小林(Pirates) ▲25.5 17
14 石橋(Pirates) ▲26.6 17
15 茅森(フェニックス) ▲71.2 18
16 前原(麻雀格闘倶楽部) ▲106.8 15
17 村上(ドリブンズ) ▲108.8 15
18 魚谷(フェニックス) ▲131.3 18
19 萩原(雷電) ▲174.0 18
20 白鳥(ABEMAS) ▲183.0 20
21 高宮(麻雀格闘倶楽部) ▲201.0 13

萩原が最下位脱出!!

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top