麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
たろう、園田が連勝でドリブンズが首位に浮上!盤石の態勢で今年を締めくくる!!【Mリーグ 12/21結果】

たろう、園田が連勝でドリブンズが首位に浮上!盤石の態勢で今年を締めくくる!!【Mリーグ 12/21結果】

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は12月21日に、EX風林火山 対 赤坂ドリブンズ 対 渋谷ABEMAS 対 セガサミーフェニックス の対戦が行われた。本日が今年の最終戦となる。

第1試合は風林火山から勝又、ドリブンズからたろう、ABEMASから多井、フェニックスから茅森が出場した。

序盤は茅森がリードする展開。東3局2本場ではトップ目の親番からダブ東・ドラ2・赤2の18000をリーチしていた多井から直撃して5万点を超えるトップ目で南入。

東3局2本場茅森の18000のアガリ ©AbemaTV

南一局ではたろうが12000のアガリを決めて反撃開始。

南1局 たろうの12000のアガリ

オーラスに1対1の展開に持ち込んだたろうが2600オールのアガリ、一人聴牌でトップ目に浮上すると、最終局は勝又の先制リーチに追い掛けた茅森が勝又のアガリ牌を掴み決着。たろうが8勝目を挙げた。

勝利者インタビューにてたろうは「2018年をトップで締めくくることができてうれしいです。会場全体の雰囲気もなんか締めくくりみたいな感じで。ここでトップが取れたのはとても嬉しいです。茅森さんにかなりリードされましたが、ずっとトップを取る気で打てていたのが良かったですね。現物待ちの南1局を山にいるだろうとしっかりリーチに行けたのが良かったです。あとは多井さんと勝又さんが3着争いで自分がトップを狙いやすい展開になりましたね。最後はどうなるかわかりませんでしたが、結果トップとなってよかったです。」と語った。

インタビューを受けるたろう ©AbemaTV

1位 たろう(ドリブンズ) +65.1 
2位 茅森(フェニックス) +15.3
3位 勝又(風林火山) ▲20.6
4位 多井(ABEMAS) ▲59.9

第2試合は、風林火山から滝沢、ドリブンズから園田、ABEMASから松本、フェニックスから近藤が登場。

東場は園田が自由自在にアガリを重ねて南入。滝沢が苦しい展開だったが、南1局でドラ暗刻赤1の聴牌。ここでを大明槓。すると新ドラがとなり、倍満のツモあがりに。

南1局の滝沢の4000・8000のアガリ ©AbemaTV

オーラスは滝沢がトップ浮上も見える手だったが、園田が巧みな仕掛けで逃げ切りトップを決めた

オーラスを制した園田のアガリ  ©AbemaTV

インタビューで園田は「首位で今年を終えたいという監督の指令があったので、無事にそれを果たすことができて良かったです。ドラターツの苦しい部分を残すよりも、あがりやすい受け入れを重視して手を組めたのがよかったですね。また来年もいい対局が披露できるように頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。」と語った。

今日は気合いの入った髪型での対局となった園田 ©AbemaTV

1位 園田(ドリブンズ)+60.0
2位 滝沢(風林火山)+10.0
3位 松本(ABEMAS)▲22.7
4位 近藤(フェニックス)▲47.3

次回来年1月7日(月)は、EX風林火山、チーム雷電、KONAMI麻雀格闘倶楽部、セガサミーフェニックスが対戦。

実況は松嶋桃、解説は渋谷ABEMAS・多井隆晴が務める。

チームランキング
順位 チーム名 TOTAL 試合数
1 ドリブンズ 316.8 52/80
2 風林火山 199.2 54/80
3 雷電 6.6 56/80
4 ABEMAS ▲83.5 54/80
5 Pirates ▲123.3 54/80
6 麻雀格闘倶楽部 ▲141.8 56/80
7 フェニックス ▲174.0 50/80

ドリブンズが首位に浮上!

個人ランキング
順位 選手名 TOTAL 試合数
1 園田(ドリブンズ) 344.1 18
2 黒沢(雷電) 223.4 17
3 たろう(ドリブンズ) 128.3 22
4 滝沢(風林火山) 90.9 20
5 朝倉(Pirates) 57.4 17
6 亜樹(風林火山) 57.0 16
7 勝又(風林火山) 51.3 18
8 多井(ABEMAS) 33.5 15
9 寿人(麻雀格闘倶楽部) 32.7 24
10 前原(麻雀格闘倶楽部) 26.5 19
11 近藤(フェニックス) 7.9 14
12 松本(ABEMAS) ▲12.5 20
13 茅森(フェニックス) ▲50.6 20
14 小林(Pirates) ▲68.7 18
15 瀬戸熊(雷電) ▲98.9 20
16 白鳥(ABEMAS) ▲104.5 21
17 石橋(Pirates) ▲112.4 19
18 萩原(雷電) ▲117.9 19
19 魚谷(フェニックス) ▲131.3 18
20 村上(ドリブンズ) ▲155.6 16
21 高宮(麻雀格闘倶楽部) ▲201.0 13

たろうが3位浮上!!

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top