麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
EX風林火山開幕直前生配信レポート!初公開のエピソードや滝沢選手からのメッセージも!各選手のコメントも掲載

EX風林火山開幕直前生配信レポート!初公開のエピソードや滝沢選手からのメッセージも!各選手のコメントも掲載

BULL2021求人朝宮あろま

Mリーグ開幕を目前に控えた9月23日(木)、EX風林火山がサポーター、会員限定の生配信イベントを放送しました。

『EX風林火山 開幕直前メンバー揃い踏みスペシャル生配信』と題されたこのイベントでは、2020シーズンの振り返りや、メンバーへの質問コーナー、最後にはメンバー同士の対局もあり盛りだくさん!

笑いあり涙あり、対局では衝撃の展開ありとボリュームたっぷりの内容で開幕前にファンの気持ちが昂るイベントでした!

この記事ではイベント内容を少しだけご紹介いたします。

滝沢選手からのメッセージ

放送早々、メンバー紹介の前にスペシャルVTRということで、あの方からのコメント映像が流れました。

2020シーズンまでEX風林火山に在籍し、2021シーズンからはKONAMI麻雀格闘倶楽部のメンバーとして戦う、滝沢和典選手からファンの皆様に向けてのメッセージです。

滝沢選手「3年間応援ありがとうございました。今回は私のわがままで退団させていただくことになりましたが、ファンの皆さんの応援は本当に力になりました。EX風林火山には初年度に指名いただいた恩があります。ただ、2021シーズンでは一選手として真剣勝負をしたいと思っています。皆さんは変わらずEX風林火山を応援していただいて、Mリーグの盛り上がりを楽しんでいただければと思います」

神妙な面持ちで滝沢選手が語った後、藤沢監督が登場し「心配をかけた奥様に」と滝沢選手に花束を渡すシーンが。固い握手が交わされ、気持ちを新たに2021シーズンを戦い抜こうという互いの気持ちがあらわれたVTRでした。

映像が流れた後のスタジオはどことなくかたい空気が漂っていましたが、司会の日吉さんによる「2020シーズンで退団した滝沢和典選手とは全てを水に流して、2021の開幕を迎えることとなります」というセリフに笑いが起き、一気に和やかな雰囲気に。

続いて「滝沢選手とは今シーズンライバルとして戦うこととなります。昨日の友が今日はライバル。勝負の世界に身を投じたMリーガーたちの熱い戦いに今シーズンもご期待ください」という日吉さんの一言で本編に入ります。

このVTRについて藤沢監督は「開幕前にけじめをつけたかった。これを経て、新シーズンもわだかまりなく、互いに戦い抜く姿勢をファンの皆様にも見せることができたと思います」とお話されました。

お誕生日を迎える瑠美選手へのサプライズ!

選手紹介が終わった後、9月27日にお誕生日を迎える瑠美選手にサプライズでケーキとプレゼントが登場!

なんとこちらは松ヶ瀬選手の手作り!瑠美選手の写真の周りをシャインマスカットが囲む、豪華なケーキに驚きの声があがりました。

この日の夜中3時頃から作ったというこちらのバースデーケーキ。記者もいただきましたが、中に桃がふんだんに使われ、クリームはヨーグルトクリームでさっぱりとして食べやすく、何個でも食べられそうでした。とってもおいしかったです!

スペシャルコンテンツ「勝又健志のポストシーズンミラクルストーリー」亡き父に捧げた優勝

さて、いよいよ本編に入ります。3つのコーナーを軸に放送が進んでいきます。

〈SCENE01〉2020シーズン最終盤を振り返る 勝又健志のポストシーズンミラクルストーリー

〈SCENE02〉2021シーズン展望 スペシャル作戦会議&質問コーナー

〈SCENE03〉4選手スペシャル対局 トップ予想で豪華賞品、大盤振る舞い!?ラスは激辛地獄のガチンコ勝負!

 

〈SCENE01〉では、いままで語られなかった、勝又選手のお父様についてのお話がありました。

2020シーズン終盤に連投連勝してチームを優勝に導いた勝又選手、実は4月にお父様がお亡くなりになったとのことでした。

勝又選手「セミファイナルのときに父が亡くなりました。チーム内には父のことは伝えていましたが、試合には関係が無いので、皆様にお伝えはしないつもりでした」

「父は家族で唯一、僕の麻雀プロ活動を応援してくれた人でした。僕がプロ入りしたのが大学1年生の頃で、大学4年生のとき、母には『麻雀プロだけでは食べていけるかわからないのだから、きちんとした企業に就職してほしい』と言われていました。そんな中でも父は応援してくれていて、自営業だったのですが『もし何かあったら会社を継げばいい。就職とかは気にせずやりたいようにやれ』と言ってくれたんです」

「父が急に倒れた3月頃、僕の成績は不調で、監督の判断もあり、しばらく出場できない期間や、登板予定が急に変更になるといったこともあり、監督と激しいやり取りをすることもありました」

「そんな中で迎えたセミファイナル最終日、第一試合に出場した滝沢選手が連投予定だったのですが、ラスを引かなければほぼファイナルに進出できるというところで滝沢選手がラス。控室に帰ってきた滝沢選手の暗い顔を見て、藤沢監督が急に『勝又さんいけますか?』と聞いてきたんですね。僕はここで『そうだよね!ここは俺だよね!まかせろ!』と、2着以上条件なら僕が一番うまいからと胸を張って対局に向かいました」

「南2局親番で園田選手から七対子の[九]単騎でダブリーを受ける大ピンチも切り抜け、2着で無事ファイナルに進出、そして優勝することができました」

【4/30 Mリーグ2020 2戦目結果】ABEMAS・多井が鋭い立ち回りでトップ!風林火山・勝又は2着を勝ち取りファイナル進出を手にする!!

「ですが、父が亡くなったのは4月の半ばだったので父に優勝したことを伝えることはできませんでした」

「父はレギュラーシーズンが終わる2日前に倒れ、意識不明になりました。コロナ禍ということもあり、面会もできない状況でした。レギュラーシーズンが終わって一度父の意識がもどってから、父からきたメールには『風林火山どうだった?』という一言が書かれていたんです。最後まで僕のプロ活動をずっと心配して応援してくれていた父に、優勝した姿を見せることはできませんでしたが、今年も優勝できるよう、”ネオ”EX風林火山として頑張っていきたいと思います」

初めて伝えられた話にファンも驚きのコメントを残す中、改めて勝又選手の強さと麻雀にかける思いが伝わるコーナーでした。

また、ここではピックアップした局に関して、動画を見ながら勝又選手自身で解説いただきました。改めて勝又選手の深い思考は必見です。聞いているだけで勉強になりました。

4選手スペシャル対局 トップ予想で豪華賞品が当たる!激辛ヤキトリを食べたのは誰だ!?

質問コーナーを終え、いよいよメインイベントの対局!ルールはMリーグルールで東南戦。実況は日吉さん、解説には内川幸太郎選手がいらっしゃいました!

ファンの皆様には誰がトップをとるか事前に予想いただき、予想が的中された方には豪華賞品がプレゼントされます!

プレゼントの内容はメッセージを送った滝沢選手の直筆サイン入りユニフォームや、定価2万円の風林火山スタジアムジャンパーなど超豪華!

予想が当たらなかった方にも抽選で様々なプレゼントが当たる、太っ腹な企画です。

また、ラスになった選手は、この激辛スパイス2種類をかけたヤキトリを食べることになります。

軽いノリでこんもりスパイスが乗ったヤキトリを差し出され、『食べる?』と聞かれた記者。スパイスのラベルを見てそれほど辛いものじゃないだろうと、一切れいただきました。

口に入れた瞬間スパイシーでおいしいなと思ったのですが、その後水を飲んでもおさまらないほどのびりびりとした痺れが唇と舌に残る辛さが10分くらい続き悶絶!後悔しました。

ラスになった上にこんな辛いものを食べさせられるなんて……と選手の心中を考えてしまうのでした。

対局はなんと終盤に大逆転国士無双が飛び出すなど見どころ満載!果たして激辛ヤキトリを食べたのは……!?

取材を忘れて見入ってしまうほど面白い対局でした!

この対局を含め、全体的に繰り返し見たくなるイベント内容ですが、こちらはEX風林火山オンラインサロンに入会すると、アーカイヴを視聴することができますので、この機会に是非入会してみてはいかがでしょうか?

”ネオ”EX風林火山の活躍にますます期待がかかるイベントでした!次のイベントも、Mリーグもとても楽しみです!

 

各選手コメント

亜樹選手

──昨季の優勝を経て改めて意気込みは?

「昨季は今考えると追い込まれていたんだと思います。なので優勝した瞬間は安堵感の方が強かったですね。そうはいっても優勝チームなので、自覚を持ちつつ、ただ、常に挑戦者という立場で何事にも向かおうと思っているので、王者であり、挑戦者という気持ちで2021シーズンに挑もうと思っています」

「連覇を狙える唯一のチームということで、連覇への意識はあります。とはいえファイナルに残らなければ話にならないので、レギュラーシーズンしっかり戦ってファイナルに残ることを目標としたいですね」

──新シーズンに向けての準備は?

「昨季はスタイルチェンジした、とまではいかないですけど、攻撃を意識していたのですが、後半は守備寄りにもどっていたというのが自分の麻雀の印象でした。3年やってみて、攻撃の方が有利だと感じ、このオフシーズンは攻撃に重きを置いた麻雀を打っているので、その気持ちを忘れずに新シーズン臨みたいと思います」

「戦う気持ち、自分が前に出続ける気持ちを持って、積極的に参加していこうという風に切り替えていかないといけないと思っています。今日の対局でも、今まではやらなかったような打牌があったと思いますが、攻撃を意識しているとアピールする場だとも思ったので、見せられてよかったかなと思います」

「3年通して個人の成績が出てないので、4年目もマイナスするようだとチームの負担になってしいますから、成績を出して評価してもらえるような麻雀を打ちたいです」

勝又選手

──ディフェンディングチャンピオンとして特別な意識はある?

「ディフェンディングチャンピオンだから今季有利というわけではないので、また一からできることをコツコツとやっていきたいですね。他チームからは優勝チームということで研究をされていると思いますが、どんな戦いになるかは実際に始まってみないとわからない部分もあると思っています」

「優勝して学んだというか、風林火山は一年目はレギュラーシーズン1位でファイナルに行って、二年目はレギュラーシーズン8位で敗退して、三年目はレギュラーシーズンギリギリでつながって優勝という、いろんな順位を経験できているんですね。その中で思うのは、セミファイナル、ファイナルのために有利なポイントを持っていきたいっていう人多いですけど、とにかく次のステージに進むことが大事、粘ることを大切にして取り組んでいきたいです」

──具体的な練習方法は?

「対局数をかなりこなしています。また、ありがたいことにオフシーズンでも放送対局の機会が多く、自分の麻雀を振り返ることもできています。家で勉強、研究し、実際卓について打ちまくる練習をしていて、ここ5年では一番練習できていると感じています」

──チームスポンサーが増えたことについて

「僕たちが戦いやすいように皆さんがいろんなことを考えてくださって、本当にありがたいと思います。なんとかいい成績を残して、優勝するとこうしてインタビューしてもらえる機会も増えるので、目立って恩返し出来たらと思います」

松ヶ瀬選手

──オーディションから2ヶ月、開幕を目前に控えた今の心境は?

「楽しみですね。早く開幕を迎えないかなと思っています。打ったことのないステージで打てるわけなので、そこで麻雀を打てることは麻雀打ちとして楽しみの一言に尽きます」

──プロとして赤入り麻雀を打つ経験はあまりなかったと思うがそこについては?

「麻雀プロとして打ってきたルールではないので、そこに対応できるかどうかというのは本番迎えてみないとわからないこともあります。ですが、練習はかなりできているので、感触としては問題ないと思います。自信もあります」

──ファンの方からの声は?

「オーディション中からいろんな人から応援いただいて、こんなに応援されたのは今までの人生で初めての経験なのでかなり驚きました」

──緊張感というよりも早く出場したいという気持ちが強い?

「もともとあまり緊張はしないタイプで、ほどよい緊張感というのは本番近くなればあるのかなと思いますが、それよりも楽しみの方が上ですね」

──オーディションから本番まで、準備してきたことや練習してきたことは?

「去年までのMリーグはかなり見ました。実際に打ってみないとわからないところもありますが、開幕に向けてだいぶ練習できていると思うので、準備万端です」

「風林火山に入って一番の仕事は、チームの優勝に貢献することだと思っています。そこに向かって頑張るので、応援していただけると嬉しいです」

 

瑠美選手

──今日の放送を経て改めて意気込みは?

「意気込みとしては、滝沢くんがいなくなり、私とガセさん(松ヶ瀬選手)が入った”ネオ”EX風林火山として、『今までの風林火山より面白くない』と言われないように一生懸命頑張りたいです」

──これまでの瑠美選手のファンからの反響は?

「初年度から『どうしてMリーガーにならないの?』とは言われていて、いや、なりたいと思ってなれるもんじゃないんだよ、というやり取りはありました。『Mリーグで戦う瑠美さんがみたい』という声もたくさんいただいていたので、ファンの方も喜んでくれていると思います」

──どんな麻雀を打っていきたいか?

「チームに有利に運ぶ打ち方を選択する場面が増えていくと思いますが、なるべく自分らしさの残った麻雀も打っていけるようにしたいです。今まで応援してくれたファンの期待を裏切らないように、また、Mリーグで私の麻雀を見てファンになってくれる方をつくれるような麻雀を打ちたいと思います」

関連リンク

EX風林火山(@EX_Furinkazan)Twitter

EX風林火山オンラインサロン

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top