麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【10/25 Mリーグ2021 第2試合結果】開局から2局連続役満聴牌!波乱万丈なシーソーゲームを冷静に見極めて勝又健志が逆転勝利!

【10/25 Mリーグ2021 第2試合結果】開局から2局連続役満聴牌!波乱万丈なシーソーゲームを冷静に見極めて勝又健志が逆転勝利!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」13日目が10月25日(月)に開催された。

10月25日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は、日吉辰哉、土田浩翔 ©ABEMA

第1試合結果はこちら!

【10/25 Mリーグ2021 第1試合結果】瑠美が6万点オーバーの大トップ!風林火山は250.7ポイントに!

第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA

第2試合

第2試合は村上淳勝又健志松本吉弘石橋伸洋の対戦。

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東1局からいきなり戦いは熾烈を極めた。先制リーチは松本。[二][五]待ちのタンヤオ・ピンフ・赤赤。しかし親の村上がツモリ四暗刻のテンパイで追いつく。山の残り枚数は村上3、松本2だったが、村上が[二]を掴み放銃。裏が1枚乗って松本の12000のアガリにとなった。

東1局 松本 リーチ ©ABEMA
東1局 村上の手牌 ©ABEMA
東1局 松本 リーチ・タンヤオ・ピンフ・ドラ・赤2 12000 ©ABEMA

東2局は村上が[①][④][⑦]の三面張でリーチ。すると今度は松本が国士無双の[⑨]待ちでテンパイ。

東2局 村上 リーチ ©ABEMA
東2局 松本 国士無双テンパイ ©ABEMA

[⑨]は村上の現物で山に2枚、村上の待ちも山に2枚。そこに割って入ったのが親の勝又。ドラドラの[1][4]待ちでこれもまた山に2枚。ここをしっかりとツモアガったのは勝又。4000オールの加点でトップ目に。

東2局 勝又 リーチ・ツモ・ドラ2 4000オール ©ABEMA

東2局1本場、松本が石橋から3900、東3局には積極的に仕掛けた石橋が松本から1300のアガリ。東4局は勝又と村上のリーチ対決となるも流局し、南入。

東2局1本場 松本 發・チャンタ・ドラ1 3900 ©ABEMA
東2局1本場 石橋 チャンタ 1300 ©ABEMA
東4局 流局 ©ABEMA

南1局、ここまでアガリがなく、苦しい村上の親番。ドラドラで[白]が対子。[白]をポンしてドラの[2][⑦]のシャンポン待ちでテンパイするも、石橋が満貫のテンパイをヤミテンに構え、勝又がカン[7]をチーしてタンヤオ・赤の[③][⑥]待ちテンパイ。3人テンパイとなったが、勝又テンパイの次巡、村上が[③]を掴んで決着。村上の親番は流れトップ目勝又が局を進めていく。

南1局1本場 石橋の手牌 ©ABEMA
南1局1本場 村上の手牌 ©ABEMA
南1局1本場 勝又 タンヤオ・赤1 2000 ©ABEMA

南2局、石橋が中・トイトイでテンパイしているところに、松本がドラドラ七対子の場に2枚、残り1枚の[北]単騎でリーチをかける。一発目に[北]を持ってきたのは村上。2枚切れの[北]に少し止まるも自身はタンヤオ、三色が見込めるイーシャンテン。[北]が切り出され、松本は12000のアガリでトップ目に立つ。

南2局 村上の手牌 ©ABEMA
南2局 松本 リーチ・一発・七対子・ドラ2 12000 ©ABEMA

南3局、石橋が赤赤のタンヤオ嵌[④]をテンパイしてヤミテン。勝又も[④][8]のシャンポンでリーチ。石橋は終盤でテンパイを維持できずオリを選択。勝又の一人テンパイで流局。松本との点差を縮めてオーラスは何でもアガれば逆転という状況で迎えた。

東3局 石橋の手牌 ©ABEMA
東3局 流局 ©ABEMA

南4局1本場、勝又が6巡目に1枚切れの[南]単騎でリーチ。勝又と600点差の松本も押していきたいが、まだ少しテンパイまでは遠い。親の石橋も手にならず撤退模様。倍満ツモで3着となる村上が倍満が見えるテンパイになり追いかけリーチをかけたが、結果は村上が[南]を掴んで勝又のアガリとなった。

南4局 村上 リーチ ©ABEMA
南4局1本場 勝又 リーチ 1300 ©ABEMA

風林火山は本日2連勝で更にポイントを伸ばすことに成功した。

第2試合トップの勝又 ©ABEMA

第2試合結果
1位 勝又(風林火山)+68.4
2位 松本(ABEMAS)+25.4
3位 石橋(Pirates)▲24.4
4位 村上(ドリブンズ)▲69.4

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

10月25日トータル結果

風林火山(瑠美1着・勝又1着)+155.1
ABEMAS(白鳥3着・松本2着)▲4.3
Pirates(朝倉2着・石橋3着)▲13.2
ドリブンズ(たろう4着・村上4着)▲137.6

風林火山は攻撃が次々とハマり大きな連勝。序盤戦は1強態勢の様相に。一方、ドリブンズは勝負手は入るも放銃、ツモられなどほとんどの状況で失点に回ってしまい苦しい展開となった。村上は3戦連続箱下の4着、次こそは浮上のきっかけを掴みたい。

10月25日終了時点のチームランキング ©ABEMA
10月26日の対局チーム ©ABEMA
10月25日終了時点の個人ランキング

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top