麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【12/27 Mリーグ2021 第2試合結果】堀慎吾が東1局の6000オールのリードを守りきってチーム連勝!倍満ツモを決めた寿人は2着!

【12/27 Mリーグ2021 第2試合結果】堀慎吾が東1局の6000オールのリードを守りきってチーム連勝!倍満ツモを決めた寿人は2着!

BULL2021求人健康マージャン全国会

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」49日目が12月27日(金)に開催された。

12月27日の対戦カード ©ABEMA
解説:土田浩翔 実況:日吉辰哉

第1試合結果記事

第1試合結果記事はコチラ

第1試合は内川トップでサクラナイツは6位から3位に! ©ABEMA

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:堀慎吾

南:本田朋広

西:佐々木寿人

北:松本吉弘

第2試合

東1局、親の堀が發を仕掛けて500オールツモで連荘。

東1局 堀 發 500オール ©ABEMA

 

東1局1本場も堀のアガリ。選択がある難しい手牌だったが、仕上げて6000オール。

東1局1本場 堀 リーチ・一発・ツモ・ピンフ・ドラ1・赤1 6000オール ©ABEMA

 

東1局から大量リードとなった堀だが、東1局2本場、寿人が倍満ツモで堀に迫る。

東1局2本場 寿人 リーチ・ツモ・ピンフ・赤2・ドラ3 ©ABEMA

 

東2局、堀の先制リーチに同巡でテンパイした本田がリーチを宣言。しかし聴牌打牌が捕まり堀の3900のアガリに。

東2局 堀の手牌 ©ABEMA
東2局 本田の手牌 ©ABEMA
東2局 堀 リーチ・一発・ピンフ 3900 ©ABEMA

 

東3局松本の先制リーチに飛び込んだのはまたも本田。手が進み、萬子が場に安い状況で打ちだされたのは[七]。放銃が続く。

東3局 本田の手牌 ©ABEMA
東3局 松本 リーチ・一発・赤1 5200 ©ABEMA

 

東4局、放銃がつづいた本田にチャンス手。チャンタのカン[⑧]待ちリーチをツモって2000・4000で回復。

東4局 リーチ・ツモ・チャンタ 2000・4000 ©ABEMA

南1局、親の堀が仕掛けて、5800のテンパイ。一巡前に通っていた[3]を本田がツモ切ると堀からロンの声がかかる。

南1局 本田の手牌 ©ABEMA
南1局 堀 發・ドラ2 ©ABEMA

 

南1局1本場は松本が狙いのカン[8]待ちドラドラのリーチ。ツモって2000・4000。

南1局1本場 松本 リーチ・ツモ・ドラ2 2000・4000 ©ABEMA

 

南2局、加点したい本田の親番だが、松本が仕掛けてアガリ、局を進める。

南2局 松本 發 300・500 ©ABEMA

南3局、トップ目の堀が仕掛けて2着目の寿人からアガリ、満貫ツモ圏外にしてオーラスへ。

南3局 堀 白 1000 ©ABEMA

南4局、親の松本が筒子のホンイツへ向かうが、テンパイできず、全員ノーテンで流局し試合終了。

サクラナイツは連勝で本日119.4ポイントを叩き出した。

第2試合トップの堀 ©ABEMA

第2試合結果
1位 堀(サクラナイツ)+60.9
2位 寿人(麻雀格闘倶楽部)+9.6
3位 松本(ABEMAS)▲15.2
4位 本田(雷電)▲55.3

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

12月27日トータル結果

サクラナイツ(内川1着・堀1着)+119.4
ABEMAS(白鳥2着・松本3着)▲11.3
麻雀格闘倶楽部(滝沢4着・寿人2着)▲33.3
雷電(瀬戸熊3着・本田4着)▲74.8

本日6位スタートのサクラナイツが快勝、一気に3位に浮上して風林火山の背中を捉えた。ABEMAS、麻雀格闘倶楽部は大きくマイナスせず粘ったが、雷電は苦しい結果となった。

12月27日終了時点のチームランキング ©ABEMA
12月28日の対局チーム ©ABEMA
12月27日終了時点の個人ランキング

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top