麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
丸山 VS 松ヶ瀬 VS 松本 VS 近藤 28戦連続4着回避中のフェニックス、更に記録を伸ばすのか!?【Mリーグ2021 1/7 第1試合メンバー】

丸山 VS 松ヶ瀬 VS 松本 VS 近藤 28戦連続4着回避中のフェニックス、更に記録を伸ばすのか!?【Mリーグ2021 1/7 第1試合メンバー】

BULL2021求人健康マージャン全国会

本日1月7日(金)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの54日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
EX風林火山
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス

1月7日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

7位の赤坂ドリブンズからは丸山奏子が出場。個人成績はトップ3回、2着1回、3着1回、4着3回のトータル25.7ポイントの15位となっている。

着実にアガリをモノにしてチームにプラスを持ち帰っている丸山、今季9戦目の出場となる。村上は苦戦しているが、メンバーでカバーしあってのセミファイナル進出を目指して戦う。

3位のEX風林火山からは松ヶ瀬隆弥が出場。個人成績はトップ5回、2着3回、3着2回、4着3回のトータル197.2ポイントの5位となっている。

チームは苦戦しているが、松ヶ瀬は12月の最終日でトップを獲得。逆連対がかさんでいるチーム状況だが、松ヶ瀬が再び上位を捉えるべく前進する。

6位の渋谷ABEMASからは松本吉弘が出場。個人成績はトップ4回、2着5回、3着2回、4着3回のトータル124.2ポイントの8位となっている。

年末の苦しい3連続4着の後はしっかりリカバーして6戦ラス無しのABEMAS。松本も再びMVP争いに加わるべく勝利を目指す。

2位のセガサミーフェニックスからは近藤誠一が出場。個人成績はトップ3回、2着4回、3着4回、4着3回のトータル11.3ポイントの18位となっている。

チーム全員プラスポイントとなり2位まで浮上したフェニックス。なんと28戦連続の4着回避中。最高記録は2018シーズンの風林火山の31戦。Mリーグ記録更新なるのか。

実況は松嶋桃、解説は日本プロ麻雀協会の渋川難波が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 54日目 1/7
赤坂ドリブンズ vs EX風林火山 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス

実況:松嶋桃
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世

番組ページ

1月6日終了時点のチームランキング ©ABEMA
1月6日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top