麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
丸山 VS 瑠美 VS 多井 VS 魚谷 レギュラーシーズン89日目!各チームそれぞれの思惑が交差するセミファイナルに向けた最終局面!【Mリーグ2021-22 3/10 第1試合メンバー】

丸山 VS 瑠美 VS 多井 VS 魚谷 レギュラーシーズン89日目!各チームそれぞれの思惑が交差するセミファイナルに向けた最終局面!【Mリーグ2021-22 3/10 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日3月10日(木)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの89日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
EX風林火山
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス

3月10日の対戦カード © ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

7位の赤坂ドリブンズからは丸山奏子が出場。個人成績はトップ4回、2着1回、3着3回、4着3回のトータル61.3ポイントの15位となっている。

1月27日以来久々の出場となった。チーム状況が苦しく終盤戦はなかなか出場の機会がない状況となった。セミファイナル出場は限りなく厳しい状況となったがしっかり自分の麻雀を打ちきって今後に繋げていきたい。

6位のEX風林火山からは二階堂瑠美が出場。個人成績はトップ3回、2着3回、2.5着1回、3着2回、4着8回のトータル▲279.8ポイントの27位となっている。

風林火山の主な狙いはチームの4位浮上と言えるだろう、現在4位のサクラナイツとは118.3ポイント差。よほど大きなトップでなければ連勝が必要な今日の戦いとなる。しっかりとトップを見据えた戦いが見られるだろう。

2位の渋谷ABEMASからは多井隆晴が出場。個人成績はトップ5回、2着10回、3着8回、4着1回のトータル189.5ポイントの8位となっている。

個人タイトルとしては4着回避率のタイトルがかかっているが、1回4着となってもタイトル権利はキープ。連闘連続4着とならなければ問題ない状況だ。

メインとなるのはチーム順位。まずは今日終わった時点で少なくともフェニックスより上位に立った2位を狙いたい。願わくは首位Piratesをかわしておけば2位以上で終えられることはほぼ間違いなくなるだろう。

第2プランの4位以内の堅守も状況に応じて柔軟に考える必要もありそうだ。

3位のセガサミーフェニックスからは魚谷侑未が出場。個人成績はトップ6回、2着4回、3着8回、4着6回のトータル▲42.2ポイントの19位となっている。

セミファイナルでの最終日出場権利の4位以上が2次目標、最後の二日間に出場する条件の2位以上でフィニッシュすることが第1目標となるだろう。1位から5位までが100ポイント以内の差であり、随時様々な要素を考えながらの戦いとなる。タイトル戦の経験豊富な魚谷はこのような戦いもお手の物だろう。

実況は日吉辰哉、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。レポーターは松本佳世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 89日目 3/10
赤坂ドリブンズ vs EX風林火山 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス

実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

番組ページ

3月8日終了時点のスコア ©ABEMA
3月8日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top