麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
堀 VS 多井 VS 魚谷 VS 石橋 サクラナイツ、フェニックスのセミファイナル最終日!【Mリーグ2021-22 4/7 SF11日目 第1試合メンバー】

堀 VS 多井 VS 魚谷 VS 石橋 サクラナイツ、フェニックスのセミファイナル最終日!【Mリーグ2021-22 4/7 SF11日目 第1試合メンバー】

BULL2021求人朝宮あろま

本日4月7日(木)19時から「朝日新聞Mリーグ2021-22」セミファイナルシリーズの11日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates

4月7日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

首位のKADOKAWAサクラナイツからは堀慎吾が出場。レギュラー個人成績はトップ8回、1.5着1回、2着7回、3着10回、4着4回のトータル178.8ポイントの9位となった。セミファイナルは4戦出場で1着4着1着3着の+78.4となっている。

ファイナル進出した場合は沢崎のいない3名での戦いとなることが発表された。首位はキープしているがここ数戦苦戦して下位チームとの点差は縮まっている。今日がサクラナイツのセミファイナル最終戦。しっかりリードを保ってファイナルに進めるか。

2位の渋谷ABEMASからは多井隆晴が出場。レギュラー個人成績はトップ6回、2着10回、3着8回、4着1回のトータル242.2ポイントの6位となった。セミファイナルは3戦出場で3着4着2着の▲81.4となっている。

ここまで2位で来ているABEMASだが、残りはまだ4戦、ボーダーの4位とはまだまだ近く気が抜けない戦いが残っている。

しかし数多くの修羅場をくぐってきた多井であればこのような場面はお手の物だろう。チームの初優勝に向けて負けられない1戦だ。

4位のセガサミーフェニックスからは魚谷侑未が出場。個人成績はトップ6回、2着4回、3着8回、4着8回のトータル▲128.7ポイントの21位となった。セミファイナルは3戦出場で3着1着2着で43.9ポイントとなっている。

ボーダー付近の苦しい戦いが続いたが、火曜日に茅森、東城で2着トップで加点に成功、ファイナル進出に一歩近づいた。今日はフェニックスの最終日。魚谷が死力を尽くしてファイナル進出に挑む。

5位のU-NEXT Piratesからは石橋伸洋が出場。個人成績はトップ2回、2着3回、3着7回、4着5回のトータル▲286.4ポイントの28位となった。セミファイナルは2戦出場で3着1着で29.6ポイントとなっている。

残すは4戦、ボーダーより下の現在の状況としては4戦あることがプラスに働くだろう、少なくとも1勝が必要で、2勝すればほぼファイナル進出と言えそうな状況。大事な1勝を石橋は手にすることができるか。

実況は日吉辰哉、解説は日本プロ麻雀協会の渋川難波が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

朝日新聞 Mリーグ2021 セミファイナルシリーズ 11日目 4/7
KADOKAWAサクラナイツ vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス vs U-NEXT Pirates

実況:小林未沙
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

番組ページ

4月5日終了時点のチームランキング ©ABEMA
4月5日終了時点のSF個人ランキング
レギュラーシーズン個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top