麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【Mリーグ2022-23シーズン】ドラフト会議結果!!U-NEXT Piratesは鈴木優、仲林圭 KADOKAWAサクラナイツは渋川難波を指名!

【Mリーグ2022-23シーズン】ドラフト会議結果!!U-NEXT Piratesは鈴木優、仲林圭 KADOKAWAサクラナイツは渋川難波を指名!

BULL2021求人朝宮あろま

【Mリーグ2022-23シーズンドラフト会議】が19時より生放送!この記事ではリアルタイムでドラフトの模様をお届けします!

番組URL:https://youtu.be/mHUfQF3w28g

©ABEMA
  1 2 3 4
KAD 内川 岡田 渋川
KFC 寿人 高宮 伊達 滝沢
ABE 多井 白鳥 松本 日向
PHX 魚谷 近藤 茅森 東城
EXF 亜樹 勝又 松ヶ瀬 瑠美
UNP 小林 瑞原 鈴木 仲林
DRI 園田 村上 たろう 丸山
RAI 萩原 瀬戸熊 黒沢 本田

※チーム名は略称

U-NEXT Pirates鈴木優仲林圭

©ABEMA
©ABEMA
©ABEMA

木下監督「鈴木優選手と仲林圭選手との独占交渉権が取れて、非常に嬉しく思っています」

───鈴木優選手を指名した理由は?

「Piratesのこれまでのチームに足りなかったところをどう補っていくかという課題の中で、Piratesはトップ率が低いことに悩まされていました。鈴木優選手は、非常に攻撃的な選手で、読みで踏み込んでいくスタイルの選手だと思っていて、トップをとり切る力があり、Piratesの力にもなってくれるんじゃないかという思いで、今回指名しました」

───仲林圭選手を指名した理由は?

「仲林圭選手は攻撃的というよりは、どちらかというと非常にミスが少ない、攻守のバランスが取れた選手だと思っています。安定的にポイントを勝ち取ってくれる選手だと思い指名しました」

───二人にはどういう選手になってもらいたいか?

「Piratesは来シーズン圧倒的に勝ちたいと思っていて、それのトップを走ってくれる二人になってほしいです。チームとしては史上初の二度目の優勝を勝ち取りたいので、そこに貢献してくれると嬉しいです」

───在籍選手からのコメントは?

「小林選手には、相談に乗ってもらっていました。他の候補も当然いらっしゃるなかで、最終的に決定したのが先週末くらいでした」

───来シーズンの意気込み

「新生Piratesは、本日指名した現最高位である鈴木優選手、現發王位である仲林圭選手、現将王である小林剛選手、そしてMリーグ2021-2022シーズンMVPの瑞原明奈選手の4名で再スタートを切ります。この再スタートが2度目の優勝に向けた、最短航路になるように、とにかく圧倒的に来シーズン勝って終わりたいと思っています。ちょっとイメージが変わってファンの中には戸惑っている方もいらっしゃるかもしれないんですけれども、運営一同再び愛してもらえるPiratesに育てていきたいと思っているので、新しいPiratesを応援してもらえると嬉しいです」

 

KADOKAWAサクラナイツ渋川難波

©ABEMA
©ABEMA

森井巧監督「希望していた渋川選手を指名することができて非常に嬉しいです」

───渋川難波選手を指名した理由は?

「協会の最高タイトル雀王の現タイトルホルダーであるということと、堀選手を獲得したときに、渋川選手が『非常に悔しい』と言っていて、そこからMリーガーになるために様々な努力をされているのを見てきて、その努力を評価したいと思っていました。現在もYouTubeなどで活躍されていて、麻雀を通じて色々な方々へ発信できる、彼のキャラクター部分も含めてトータルで評価して指名しました」

───渋川選手にはどういう選手になってもらいたいか?

「昨シーズンは熾烈なMVP争いを繰り広げた、チームの大黒柱の沢崎誠選手が今回抜けるということになってしまって、そこを埋めるというのは難しいと思うんですが、渋川選手はチームにポイントを持って帰ってこれる選手だと思っているので、そこを期待したいです」

───来シーズンの意気込み

「KADOKAWAサクラナイツは昨シーズン優勝しまして、連覇を狙える唯一のチームです。沢崎選手の離脱は大きいのですが、沢崎選手の代わりというわけではなく、新しいサクラナイツを皆さんに愛されるチームにしていきたいです。Piratesの木下監督が『圧倒的に勝ちたい』ということをおっしゃってましたが、僕らもしっかり勝ってMリーグ史上初の連覇を狙いますので、みなさま応援のほどよろしくお願いいたします」

 

「Mリーグ2022-23シーズン」ドラフト会議 レギュレーション

(1)ドラフトで指名をしたチームが選手との独占交渉権を得ることができる
・指名順は「2021-22シーズン」最終順位の最下位のチームから、選手を1名ずつ指名
・先に指名された選手を指名することは不可。他チームとの競合抽選は行わない

「Mリーグ2022-23シーズン」ドラフト会議指名順
・U-NEXT Pirates
・KADOKAWAサクラナイツ

(2)第2巡目以降も指名の順番は「2021-22シーズン」最終順位の最下位のチームから選手を1名ずつ指名。

自由交渉契約選手について
現在、自由交渉契約選手(朝倉康心石橋伸洋・沢崎誠)は、他チームと契約する場合、ドラフト指名を受けて契約交渉が可能。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top