麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【12/5 Mリーグ2022-23 第1試合結果】岡田紗佳の三倍満炸裂で大トップ獲得!オーラス魚谷侑未が耐え忍んで着順キープ!

【12/5 Mリーグ2022-23 第1試合結果】岡田紗佳の三倍満炸裂で大トップ獲得!オーラス魚谷侑未が耐え忍んで着順キープ!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」37日目が12月5日(月)に開催された。

12月5日の対戦カード ©ABEMA
解説:土田浩翔 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:松本吉弘

南:滝沢和典

西:岡田紗佳

北:魚谷侑未

第1試合

東1局、終盤の煮詰まったタイミングで滝沢が2000・4000のツモアガリ。

東1局 滝沢 ツモ, イーペーコー, ドラ×1, 赤ドラ×1 2000, 4000 ©ABEMA

東2局、滝沢の手牌は九種で国士無双へ向かう。

東2局 滝沢の手牌 ©ABEMA

この局は岡田が3000・6000のアガリを決めてリード。

東2局 リーチ, 一発, ツモ, ピンフ, ドラ×1, 赤ドラ×1  3000, 6000 ©ABEMA

東3局、親番の岡田さらにリードを広げにかかるが、滝沢が發でアガって岡田の親番を流す。

東3局 岡田の手牌 ©ABEMA
東3局 滝沢 發 400, 700 ©ABEMA

東4局、配牌で松本がドラの[発]暗刻。滝沢からリーチを受けるが押し切りアガリ切った。

東4局 滝沢の手牌 ©ABEMA
東4局 松本 發,ドラ×3, 赤ドラ×1  2000, 4000

南1局、マンズが多めの手牌の岡田。面前で[一][四]待ちになり、親の松本と魚谷からリーチがかかったタイミングで追いかけリーチ。

南1局 松本の手牌 ©ABEMA
南1局 魚谷の手牌 ©ABEMA
南1局 岡田の手牌 ©ABEMA

すると松本がリーチの一発目に[四]で岡田に放銃。[四]をつかんだ瞬間、松本の手元からは放銃を覚悟した様子が見られた。24000の大きなアガリで岡田が突き抜ける。

南1局 岡田 リーチ, 一発, ピンフ, チンイツ, ドラ×1, 赤ドラ×1 24000 ©ABEMA

その後も岡田は東3局親番で2回アガってリードを広げ、オーラス。

南3局 岡田 白 2400 ©ABEMA
南3局1本場 岡田 南, ドラ×1, 赤ドラ×1 2000オール ©ABEMA

ここまで放銃なし、アガリなしの魚谷の親番。連荘に成功し、大三元まで見える配牌だが、思うように手が進まず。終盤には下家の松本にアガらせないよう、慎重に選択。苦しい展開だったが、こらえて3位の着順をキープして第1試合終了。

南4局4本場 魚谷の手牌 ©ABEMA

派手なアガリが見られた一方で、魚谷の耐え忍ぶ姿が対照的なゲームとなった。

 

第1試合トップの岡田 ©ABEMA

第1試合結果
1位 岡田(サクラナイツ)+84.1
2位 滝沢(麻雀格闘倶楽部)+2.2
3位 魚谷(フェニックス)▲32.4
4位 松本(ABEMAS)▲53.9

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第1試合各局詳細

第2試合結果記事

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top