麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【12/13 Mリーグ2022-23 第2試合結果】フリテンリーチに配牌降り!技術フル活用で麻雀星人多井隆晴がトップ獲得! 村上淳がオーラスの満貫ツモで2着をもぎ取る!

【12/13 Mリーグ2022-23 第2試合結果】フリテンリーチに配牌降り!技術フル活用で麻雀星人多井隆晴がトップ獲得! 村上淳がオーラスの満貫ツモで2着をもぎ取る!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」42日目が12月13日(火)に開催された。

12月13日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:松嶋桃 ©ABEMA

第1試合結果記事

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:村上淳

南:伊達朱里紗

西:多井隆晴

北:勝又健志

第2試合

東1局、勝又がカン[五]待ちの一気通貫テンパイをヤミテン。[二][五]に変化したところでリーチ。

東1局 勝又の手牌 ©ABEMA

伊達も追いつくが、アガリは出ずに伊達、勝又の2人テンパイで流局。

東1局 伊達の手牌 ©ABEMA

東2局1本場、親の伊達がタンヤオで仕掛けて手を進めるが、ここはリーチをかけた勝又のアガリ。

東2局1本場 勝又 リーチ, ツモ, 中, 赤ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA

東3局、親の多井が[一][四][七]待ちフリテンリーチをツモり、4000オールでトップ目に。

東3局 多井 リーチ, ツモ, ピンフ, タンヤオ, 赤ドラ×1 ©ABEMA

東3局1本場は伊達が[中]をポンしてテンパイ。[赤5]をツモで打点アップ。1000・2000のアガリで局が進む。

東3局1本場 伊達 中, ドラ×1, 赤ドラ×1 1000・2000 ©ABEMA

東4局、勝又のリーチに対し、伊達が勝又の現物待ちでテンパイ。ダマテンで[8]プッシュ。

東4局 伊達の手牌 ©ABEMA
東4局 勝又の手牌 ©ABEMA

すぐに勝又がつかみ、伊達の2600のアガリで南入。

東4局 伊達 タンヤオ, 赤ドラ×1 2600 ©ABEMA

南1局、多井がペン[7]待ちでリーチをかけると、親の村上が一気通貫のカン[八]待ちで追いかける。

南1局 多井の手牌 ©ABEMA
南1局 村上の手牌 ©ABEMA

どちらも待ち牌は残り1枚だが、軍配は多井。1000・2000のアガリで順調に得点を伸ばす。

南1局 多井 リーチ, ツモ, ドラ×1 ©ABEMA

南2局、ここまで苦しい展開が続く村上が先制リーチを打つ。

南2局 村上の手牌 ©ABEMA

これに対し、親番イーシャンテンの伊達が[8]を切って臨戦態勢だが、[8]は村上のアタリ牌。村上の3900のアガリで南3局へ。

南2局 伊達の手牌 ©ABEMA
南2局 村上 リーチ, ピンフ, ドラ×1 3900 ©ABEMA

南3局、村上が場風の[南]を暗槓。[八]をポンして[6][9]テンパイ。

南3局 村上の手牌 ©ABEMA

そこに伊達が三色を完成させてリーチで勝負。

南3局 伊達の手牌 ©ABEMA

テンパイ時、村上の待ちは山に4枚で村上有利かと思われたが、アガリ牌は脇に流れ、流局となった。

南3局 流局 ©ABEMA

南4局1本場、村上が満貫をツモれば4着から2着へ上がる状況。ピンフがつく[4][7]か、[5][8]ノベタンかの待どりで[4]がすでに場に2枚見えていることから[5][8]を選択。

南4局 村上の手牌 ©ABEMA

見事[8]をツモって2着に浮上し第2試合終了。ドリブンズは73.9ポイントプラスした。

南4局 村上 リーチ, ツモ, ドラ×1, 赤ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA

多井はリードをとったあとは放銃することなく、安定した立ち回りでABEMASのポイントをさらに伸ばした。

第2試合トップの多井 ©ABEMA

第2試合結果
1位 多井(ABEMAS)+52.7
2位 村上(ドリブンズ)+7.0
3位 勝又(風林火山)▲19.5
4位 伊達(麻雀格闘倶楽部)▲40.2

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

12月13日トータル結果

ABEMAS(松本2着・多井1着)+78.2
ドリブンズ(たろう1着・村上2着)+73.9
麻雀格闘倶楽部(寿人3着・伊達4着)▲75.2
風林火山(亜樹4着・勝又3着)▲76.9

ABEMAS、ドリブンズが連続連対で大きな加点、麻雀格闘倶楽部、風林火山が連続逆連対で苦しむ結果となり、上位3チームの均衡がやや崩れ、またABEMAS一強ムードが強くなってきた模様だ。ドリブンズはなんとか▲400を越えずに耐え忍び年内の順位浮上も見込める位置に浮上。更なる浮上を狙っていきたい。

第2試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA
12月15日の対戦カード ©ABEMA
12月13日終了時点の個人スコア

第2試合各局詳細

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top