麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【1/24 Mリーグ2022-23 第1試合結果】打ってアガってアガって打って!激しい打ち合いを制した仲林圭がトップ!Piratesはチーム3連勝!

【1/24 Mリーグ2022-23 第1試合結果】打ってアガってアガって打って!激しい打ち合いを制した仲林圭がトップ!Piratesはチーム3連勝!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」62日目が1月24日(火)に開催された。

1月24日の対戦カード ©ABEMA
解説:土田浩翔 実況:小林未沙 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:丸山奏子

南:本田朋広

西:近藤誠一

北:仲林圭

第1試合

東1局、親の丸山がダブ東の[東]をポンしてドラの[⑥][二]のシャンポン待ちでテンパイ。

東1局 丸山の手牌 ©ABEMA

[白]を仕掛けて手を進めていた仲林が[二]をつかみ、丸山へ放銃。丸山12000のアガリでリード。

東1局 仲林の手牌 ©ABEMA
東1局 丸山 ダブ東, ドラ×2, 赤ドラ×1

東1局放銃に回った仲林だったが、次局ホンイツテンパイの近藤から8000のアガリを決める。

東1局1本場 近藤の手牌 ©ABEMA
東1局1本場 仲林 リーチ, ドラ×1, 裏ドラ×2 8000 ©ABEMA

しかし、仲林次局は近藤のリーチに勝負したリーチ宣言牌[⑦]で8000の放銃。だが東4局迎えた親番で本田から18000の和了と、出入りの激しい東場であった。

東2局 近藤 リーチ, タンヤオ, ドラ×1, 赤ドラ×1, 裏ドラ×1 8000 ©ABEMA
東4局 本田の手牌 ©ABEMA
東4局 仲林 リーチ, 一発, ピンフ, タンヤオ, 赤ドラ×1, 裏ドラ×2 18000 ©ABEMA

南1局も仲林のアガリ。1300・2600で丸山との差を詰める。

南1局 仲林 白, ドラ×2 1300・2600 ©ABEMA

南2局、仲林への18000放銃が響きラス目の本田の親番。ドラの[南]をポンできたものの、テンパイできずに流局。

南2局 本田の手牌 ©ABEMA

南3局1本場、親番の近藤と仲林のリーチ対決は流局。

次局、ライバル仲林の早いリーチに、親の近藤は大きく息をつき、時間をかけて手を作っていく。

南3局2本場 仲林の手牌 ©ABEMA

トイトイテンパイからソーズのホンイツへ。[3][6]のフリテンテンパイにとり、[2]を暗槓して嶺上牌をツモると、そこいたのは近藤のアガリ牌[3]。4000オールのアガリで近藤は僅差のトップ目にたった。

南3局2本場 近藤 白, ホンイツ, 嶺上開花 4000オール ©ABEMA

アガリを重ねたい近藤だったが、ここから勢いづいたのは仲林。6400、オーラス親番で2600オール、1000オールと3連続でアガって単独トップ目に。

南3局3本場 仲林 リーチ, チートイツ, 赤ドラ×1 6400 ©ABEMA
南4局 仲林 リーチ, ツモ, ピンフ, 赤ドラ×1 2600オール ©ABEMA
南4局1本場 仲林 1000オール タンヤオ, ドラ×1 ©ABEMA

跳満ツモでトップの近藤がピンフドラドラでリーチも流局し、ゲームセット。

南4局2本場 近藤の手牌 ©ABEMA

この仲林のトップでU-NEXT Piratesはチーム三連勝。トータルランキングも3位となった。

第1試合トップの仲林 ©ABEMA

第1試合結果
1位 仲林(Pirates)+67.9
2位 近藤(フェニックス)+13.9
3位 丸山(ドリブンズ)▲11.9
4位 本田(雷電)▲69.9

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第1試合各局詳細

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top