麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
第22回モンド杯2月8日より初回放送!浅井堂岐が初出場!12名の選手写真、アンケート紹介!

第22回モンド杯2月8日より初回放送!浅井堂岐が初出場!12名の選手写真、アンケート紹介!

BULL2021求人ニルウッドカバー

2/8(火)より、モンド麻雀プロリーグ21/22 第22回モンド杯が開幕。MONDOTVにて放送される。当記事では今回の出場選手の紹介、アンケートを掲載!

第22回モンド杯システム

予選は各自が6回を打ち(予選全18戦)、総合点の上位2名が決勝進出、2位から10位の8名が準決勝卓に進出。(下位2名は予選敗退)
準決勝は点数を持ち越して各自1回(準決勝全2戦)、総合点の上位2名が決勝進出。決勝は予選の点数を持ち越さずリセット。
2回戦を行い、優勝者を決定する。

出場者

村上淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
村上:モンド杯は10年連続で出させていただき、8年目までは決勝進出も多く、1回は優勝、王座まで優勝できて順調でしたが、ここ2年の成績が芳しくなく、モンドファンの方々には「村上は終わった」と思われてしまっていそう。ですので今回は優勝します!!

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
村上:プロ入りしてから26年間、目標はずっと1つです。日本で一番麻雀が強い人間になることです!!

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
村上:意識するとは少し違うと思いますが、同じ最高位戦である石橋、平賀には負けてほしくないです。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
村上:感染対策をしっかりした上で、適切な練習を積みました。家にいる時間も増えたため、麻雀動画を見る時間も増えました。

佐々木寿人(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
寿人:ここ数年の戦いぶりは非常に情けなく思うので、まずはしっかり予選を勝ち上がることが目標です。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
寿人:鳳凰戦の連覇とMリーグ優勝です。
※鳳凰戦は連覇達成!

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
寿人:白鳥でしょうか。生意気すぎるので!

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
寿人:過去の勝ち試合を見続けていました。

石橋伸洋(最高位戦日本プロ麻雀協会)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
石橋:モンド杯では10回出場し、6回決勝進出と安定した成績を残せていますが、その大事な決勝ではいい位置につけることなく大敗してばかり・・・まずは決勝進出し、最後まで優勝争いできるように全力を尽くしたいです。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
石橋:Mリーグ U-NEXT Piratesの選手として史上初の2回目の優勝をしたい。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
石橋小林剛 普段対戦する機会がないので

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
石橋:ネット麻雀での勉強会や観戦だったり、配信対局を見ていました。

柴田吉和(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
柴田:王座決定戦で魚谷プロにボコボコにされたので、リベンジの為にもモンド杯を連覇して王座決定戦に進みたいです!

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
柴田:鳳凰位!

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
柴田:特にいません、自分との闘いです。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
柴田:ウォーキングなどの体力づくりをしています。

小林剛(麻将連合)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
小林:過去は地味な成績なので、そろそろ優勝争いをしたい

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
小林:「〇〇すれば△△になっていた」というような偶然の結果だけの話がなくなり、麻雀の技術の話ができるような世界にしていきたい

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
小林浅井堂岐。今までのモンド杯には少なかったタイプ。最近の成績はかなり良さそう。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
小林:ネット麻雀をしたり、家で歌ったりしてました。

白鳥翔(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
白鳥:第18回では優勝できたのですが、前回出させていただいた第20回では成績、内容共に目を覆いたくなるものでした。今回せっかく推薦していただけたので、しっかり勝ちたいと思います。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
白鳥:毎年何かのタイトルを1つは取ること、ゆくゆくは自団体最高タイトル、鳳凰位を取ること。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
白鳥:堀さん。確かに強いと思いますが、鼻をへし折りたいです

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
白鳥:昔よりも、映像で麻雀を見て研究することが増えました。今は実践と観る研究、バランスよくできているんじゃないかと思います。

平賀聡彦(最高位戦日本プロ麻雀協会)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
平賀:今年で4回目の出場となるモンド杯。気づけば最年長47歳で出られるチャンスも限られたものとなりました。1戦1戦を大切にもう一度優勝、さらにその先のモンド王座のタイトルに向けて戦っていきたいと思います。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
平賀:最高位戦のA1リーグから降級してしまったので、まずは返り咲きを目指します。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
平賀:去年決勝で敗れた柴田吉和プロにリベンジしたいと思います。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
平賀:自身の本を書いたり、趣味の時間に使いました。

内川幸太郎(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください。
内川:2年間を振り返ると、あと1歩決勝に届かずと悔しい結果に終わっていますので、今回こそは決勝の舞台へ立てるように頑張りたいです。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
内川:ファンの方、視聴者の方に向けてもっと発信力をつけたいと思っております。(Youtube、SNS等)

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
内川KADOKAWAサクラナイツチームメイトの堀くんです。前回は一度も当たらなかったので楽しみです。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
内川:ネット麻雀を増やしたり、対局観戦を増やしました。

鈴木達也(日本プロ麻雀協会)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください
達也:今まで優勝経験がないので今年事は勝ちたい 最後まで残れるように頑張ります

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
達也:稽古の数を増やして、映像対局になるべく出演したい。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
達也:柴田吉和さん、去年決勝でまくられてしまったので

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
達也:麻雀の動画等を観たりしてました。

堀慎吾(日本プロ麻雀協会)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください
:前回は決勝に進むことができなかったので、今年はしっかり勝って決勝に行って優勝したいと思います。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
:すべての対局に全力で臨み、強さを多くの人に見せつけることです。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
:いません

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
:ネット麻雀を打っていました

滝沢和典(日本プロ麻雀連盟)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください
滝沢:平賀さんに見事なアガリを決められた決勝戦が2年前、昨年は全くいい所がなく敗退しましたが、チャレンジマッチで勝ち上がることができました。まずは決勝を目標としたいです。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
滝沢:雀風は年々変化していますが「芯」の部分は確立して行ければと思います。結果はついてくると信じて。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
滝沢:いません

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
滝沢:検査済みの相手と入念な感染対策をした上でしっかり稽古は積んできました。自宅で飲むことも増えました。

浅井堂岐(日本プロ麻雀協会)

--過去の対局をの成績等を踏まえた今回の抱負をお聞かせください
浅井:初めてのモンド杯出場なので、自分らしく戦えるかどうかが鍵になると思います。優勝めざしてどんどん勝負していきたいです。

--プロとしての今年から来年にかけての目標をお聞かせください。
浅井:A1リーグに昇級できたので、雀王になることが一番の目標です。あとは配信番組など活躍の場を広げていきたいです。

--今回のメンバーの中で特に意識する方はいらっしゃいますでしょうか?
浅井:鈴木達也さん 麻雀プロになった時に立てた目標の一つが竜也さんと大きな舞台で戦うことでした。今回それが実現したので楽しみです。

--コロナ過でリアル麻雀がしづらい日々が続いていましたが、どのように過ごしていたのでしょうか?
浅井:仕事がリモートワークだったので基本は家で仕事してました。空き時間は趣味のドラマ鑑賞などをして過ごしていました。

実況 土屋和彦
ナビゲーター解説 梶本琢程

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top