麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
渡辺洋香が女流プレミアトーナメント決勝に進出/麻雀最強戦2018 女流プレミアトーナメント 新旧女王対決

渡辺洋香が女流プレミアトーナメント決勝に進出/麻雀最強戦2018 女流プレミアトーナメント 新旧女王対決

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

DbhPsrTV0AIJ6lT

 竹書房が主催する麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦2018」の女流プレミアトーナメントの2戦目「女流プレミアトーナメント 新旧女王対決」が4月30日に行われ、最高位戦日本プロ麻雀協会の渡辺洋香が優勝して女流プレミアトーナメントの決勝進出を決めた。

 決勝戦はA卓から渡辺洋香と白田みお、B卓から小笠原奈央と吾妻さおりが勝ち上がった。

 まずは東一局で小笠原が1300・2600。東2局も先制立直に出たが白田が小笠原の現物待ちでダマテン、吾妻から5200をアガる。その後は渡辺がリーチ七対子ドラドラをアガり加点するも、小笠原が渡辺から8000を直撃して37000点持ちで南入を迎える。

 南1局は渡辺が12000を白田からアガり、小笠原に迫る。そして南3局に吾妻が4000オールをアガり、上位3人がかなり均衡した争いに。しかし、小笠原がアガり、オーラスは渡辺は満貫ツモ、吾妻は跳満条件に。

 最終局はラス親の白田が待ちの先制立直を打つも、渡辺がダブ南ホンイツで仕掛け、待ちの聴牌で追いつき、これをツモあがり逆転で優勝となった。

 SnapCrab_NoName_2018-5-5_12-22-51_No-00 

 優勝した渡辺は「やっとテレビ対局で勝てました。ずっと勝てていなかったので。最後は思い切ってあがることが出来て本当に嬉しいです。」と喜びを語った。

【決勝】

1位 渡辺洋香(最高位戦日本プロ麻雀協会)
2位 小笠原奈央(日本プロ麻雀連盟)
3位 吾妻さおり(日本プロ麻雀連盟)
4位 白田みお(RMU)

関連URL

麻雀最強戦公式サイト

麻雀最強戦公式ルールが変更 「オーラスの親のアガリやめ”なし”」にー麻雀ウォッチ

最強戦2018 スケジュールが公式HPで発表!開幕戦の「男子プロ代表決定戦 攻撃の極」が2月17(土)に開催!ー麻雀ウォッチ

初出場の与那城葵が女流プレミアトーナメント決勝に進出/麻雀最強戦2018 女流プレミアトーナメント 美女の乱ー麻雀ウォッチ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top