麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
神域リーグ Mリーガーが率いる4チームの名称とロゴが決定!

神域リーグ Mリーガーが率いる4チームの名称とロゴが決定!

BULL2021求人ニルウッドカバー

Vtuber天開司さんが主催する『神域Streamerリーグ』(通称『神域リーグ』)の4チームの名称とロゴが決定した。

「チームアキレス」「チームアトラス」「チームゼウス」「チームヘラクレス」とギリシャ神話の神々をモチーフとした名称だ。

▼開催告知記事はコチラ

チームアキレス(監督:多井隆晴

チームアキレス

「最速最強」の異名を持つ多井隆晴(渋谷ABEMAS)が率いるのが「チームアキレス」。

「アキレス腱」の由来となった俊足の神様をチーム名とし、他チームを寄せ付けない最速のアガリで優勝をつかみ取る。

チームアトラス(監督:村上淳

チームアトラス

「リーチ超人」村上淳(赤坂ドリブンズ)が率いる「チームアトラス」。

超人的な巨体と怪力の神様「アトラス」が由来となっている。

監督の村上はどんな状況でもアトラスのように選手を支えるだろう。

監督が得意とするリーチ主体の戦略を取るか注目だ。

チームゼウス(監督:鈴木たろう

チームゼウス

神の目線から場を見たような一打で観戦者を驚かせ、いつしか「ゼウスの選択」と呼ばれるようになった鈴木たろう(赤坂ドリブンズ)。

そのたろうが率いるのが「チームゼウス」だ。

全知全能の神「ゼウス」の名の通り、観戦者を驚かせるような神の一打を繰り出すチームとなるのだろうか。

チームヘラクレス(監督:松本吉弘

チームヘラクレス雀風と容姿から「卓上のヒットマン」と呼ばれる松本吉弘(渋谷ABEMAS)が率いる「チームヘラクレス」。

弓の名手・英雄ヘラクレスのように、後方からでもするどくアガリを狙う。

バランスの良い雀風の松本が指名する選手にも注目だ。

ドラフト会議は3月末に開催 公式ライターに青森りんこさんが就任

ドラフト志望者が確定し、3月に行われるドラフト会議に注目が集まる。果たして各監督はどんな選手を指名するだろうか。

また、神域リーグ公式ライターにVtuberの青森りんこさんが就任することが決定した。指名された選手へのインタビューなどを担当する。

神域リーグの公式ライターに青森りんこさんが就任

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top