麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【麻雀クイズ王】「片スジ」以前はなんと呼ばれていた?【梶やんの歴史クイズ】

【麻雀クイズ王】「片スジ」以前はなんと呼ばれていた?【梶やんの歴史クイズ】

CABO求人全自動麻雀卓スリム

週2回出題される問題に答えていけば、あなたも麻雀の歴史マスターに!

今日の問題はこちら!


梶本琢程さん(@takutei)から麻雀の歴史についての問題が出題!

問題

たとえば1が捨てられているときの47のスジのことを、現在では「片スジ」と呼ばれるようになりました。実は以前にもこのスジを指す言葉があったのですが、それは何という言葉だったでしょう?
1.対(とい)スジ 2.鈍ら(なまくら)スジ 3.疝気(せんき)スジ
  

正解はこちらをクリック
2.鈍ら(なまくら)スジ
鈍らとは「刀などの切れ味が悪いこと」を指します。1は通るけど47は通っていない、というどことなく中途半端な様を指してこういう言葉があてがわれたのでしょうね。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top