麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
変幻自在のストリートファイター|河野高志プロの華麗なる麻雀歴史

変幻自在のストリートファイター|河野高志プロの華麗なる麻雀歴史

BULL2021求人朝宮あろま

十段位3連覇やRMUクラウン2連覇など数多くの記録、タイトルを保持している河野高志。一方で2020年からはYouTubeチャンネルも開設し、麻雀普及のため、新たなチャレンジもしている。果たして彼はどのような麻雀プロ人生だったのか-。河野の魅力や強さに迫ろう。

目次

河野高志の基本情報・プロフィールデータ

名前 河野 高志(こうの たかし) 
異名 ストリートファイター
生年月日 1966年2月4日
出身地 東京都
血液型 O型
趣味・特技 BABYMETA、競馬、読書
本人公式SNS Twitter
Instagram
YouTube
所属団体 RMU
プロ入会年 1999年
主なタイトル 第19・20・21期 十段位
第6・7期 麻雀マスターズ優勝
第2期 クライマックスリーグ優勝
第5期、12期 令昭位
第8・9期 RMUクラウン優勝

河野は大会史上はじめて、十段位3連覇を成し遂げた実力の持ち主だ。輝かしいタイトルを数多く保持する一方、SNSでの発信も積極的に行っている。YouTubeチャンネルでは麻雀をはじめ、競馬予想やオートレース予想、雀魂での配信も。雀魂はVtuberが企画配信などで盛り上げている麻雀アプリだが、多井隆晴のように、Vtuberとのコラボ配信にも期待したい。

河野高志が着順勝負の最終戦を制して連覇達成!/第13期令昭位戦Aリーグ第13節

経歴

2002年:第19期 十段位
2003年:第20期 十段位 2連覇
2004年:第21期 十段位 大会史上初の3連覇
2007年:RMU入会
2013年:第5期RMUリーグ優勝(現令昭位)
2021年:第12期令昭位戦Aリーグ優勝

麻雀との出会い・きっかけ

河野は雀荘で働いていた時代があった。雀荘勤務のときからすでに麻雀は強く、勝ち続けていたという。その後働いてた雀荘の兼ね合いでタイトル戦に出場。そこでいきなりタイトルを奪取し、更に連覇まで成し遂げた。これがきっかけで、麻雀プロの世界へと進むことになる。河野はお酒好きで知られているが麻雀への想いは強く、親交の深い友人との話はいつも麻雀の話だという。「麻雀界を変えるにはどうすればよいか」「麻雀プロをより躍進させるにはどうするべきか」と熱い想いを語っている。内に秘めた麻雀に対する想いは、誰にも負けないだろう。

河野高志の打ち方や雀風

©ABEMA

河野は鋭くアガリを重ねる多彩な攻撃を繰り出す打ち方が特徴だ。アガることにこだわり、時には打点を意識せずに巡目や相手の進み具合で、手の組み方・打牌を柔軟に変えていく。基本はアガりやすい組み方で進めていくが、手が組みにくくアガりが見えない場面では、ドラであってもすばやく落とす選択をする。アガりやすさや出やすさを考慮して、あえて単騎待ちに持っていくことも多く、その打ち筋はまさに変幻自在。河野の麻雀からは目が離せなくなる麻雀ファンも多い。

河野高志の対局時の様子

第12期令昭位戦Aリーグ第11節2回戦|2020.9.10

©AbemaTV

河野は東1局にて苦しい配牌、他家のリーチの中でもじわじわと手を進め、残り巡目も少ない中ようやく聴牌。ここでリーチをかけていた阿部プロから高目のアガりを取り、好スタートを切った。東3局ではアガりに向かい早々に仕掛けていき、加点してさらに点差を引き離していく。南1局でも加点に成功し、オーラスまで点差を守り切り、勝利を収めた。

【9/10(木)13:00】第12期令昭位戦Aリーグ第11節

【ABEMAセレクト】第12期令昭位戦Aリーグ 第11節@AbemaTV

第12期令昭位戦Aリーグ第12節1回戦|2020.9.17

©AbemaTV

東2局で好配牌に恵まれてわずか2巡目にリーチ、これを多井からアガり、先制点を上げた。その後東3局で加点しリードを広げる。この東場、河野の手が早い。連続聴牌するだけでなくしっかりアガる、さらにツモが好調であった。絶好調の河野プロは東場だけで持ち点が59000点を超えていく。高打点を無理に狙わずとも、アガりやすい道で進める河野プロの打ち方にツモ運が加わり1回戦を勝利した。

【9/17(木)13:00】第12期令昭位戦Aリーグ第12節

第12期令昭位戦Aリーグ第12節2回戦|2020.9.17

©AbemaTV

第12節、絶好調の河野は2回戦も手の進みが早い。東2局の親番をしっかり連荘し、ここでトップに躍り出た。この親番でも河野の特徴的な打ち方が垣間見える。打点をみれば三暗刻以上も見える場面でも対子手を崩し、受け入れを広く構える。アガりにはつながらずとも、聴牌までは早かった。また、3人聴牌の場面でもきっちり守り切り、その守備力を見せる場面も。序盤のリードを高い守備力で点差を守り、1回戦につづいて2回戦も勝利した。

【9/17(木)13:00】第12期令昭位戦Aリーグ第12節

SNSでの評価・評判

河野はSNSにも積極的にチャレンジしている。YouTubeチャンネルもInstagramもアカウントを持っているほどだ。時に自分を素直に表現する傾向にあるが、麻雀ファンからでどのような印象を持たれているのだろうか。Twitterに投稿されている話を紹介していく。

河野の話がおもしろいとYouTubeチャンネルのファンが投稿している。

河野はBABYMETALファンで、Twitterではヘッダーにもしているほど。同じベビメタファンの共感も高いようだ。

時に大胆な発信をすることがあっても、河野の人柄を知っているファンからは変わらず支持されているようだ。

河野高志のニュース・こぼれ話

マーチャオ系列でゲスト入店

関東地区の雀荘マーチャオの系列店でゲスト入店する。河野の変幻自在の麻雀を目の当たりにできるので、マーチャオのスケジュールは確認しておくといいだろう。マーチャオではその他にも多数の麻雀プロが、日々ゲスト入店している。麻雀が強くなりたい方は今後も要チェックだ。

河野 高志 / プロ紹介@マーチャオ

麻雀最強戦2021タイトルホルダー頂上決戦|決勝進出

日本一麻雀が強い人を決める大会が麻雀最強戦だ。最新の麻雀最強戦2021タイトルホルダー頂上決戦に河野が出場。予選B卓をトップで勝ち進み決勝進出を果たす。決勝は醍醐大佐々木寿人白鳥翔、河野高志での対決。惜しくも優勝は醍醐となったが、河野は2位と実力の高さを存分に見せた大会となった。

激戦を制して最高位の醍醐大が逆転勝利でファイナルに進出!/麻雀最強戦2021 タイトルホルダー頂上決戦

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top