麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
第91回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第91回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリム
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

三麻は降格の危機が続きますが、四麻は雀豪☆1から☆2への昇格戦にこぎ着けました。

雀魂牌譜

東2局

スジ待ちで場況もよいという理由でカンでリーチしそうになりますが、ソーズ一色手かトイトイ傾向の上家からはも出アガリが期待できる牌。イーペーコーを崩すほどではないですね。最近はどうもアガリやすそうな待ちにしたがる癖がついているので気をつけないといけません。

一発で出たので満貫。1翻の恩恵はやっぱり大きいものです。

南2局

好配牌がきたと喜んでいるとラス目の親が早々とリーチ。振り込みは避けたいところですが、唯一の現物を抜くのは流石に損。降りきれそうな手牌だとしても、このくっつき1シャンテンまらまだ押すところとみます。

ソーズは受けがかぶっていることもあり、何もなければ打でしょうか。しかし今回はは両無スジ。は形こそ間4ケンですが、なら良形が揃っていなければが切られそうですし、良形が揃っているならから先にが切られそうなもの。のケースもありますが、これくらいなら比較的通りやすい打としました。

リーチツモで満貫に届くので局収支的にはそのまま追いかけリーチを打った方が得かもしれません。しかし良形変化もそこそこあり、ラスのマイナスが大きく、浮きの2着でも昇格の可能性が残るとなれば、途中で降りる権利を残すに越したことはないとみてダマを選択。

をツモり、これなら勝負に見合うとみて追いかけリーチ。またしても運良く一発でアガって満貫。トップ目に立ちました。

南4局2本場

下家も対門もすぐにでも逆転手をテンパイしそうな河。既にテンパイしていることも結構ありそうです。しかしそうだとすればなおのこと自分でアガらなければトップを守るのは難しい以上、役なしテンパイならリーチの一手。

対門から追いかけが入りましたが先にアガることができました。次のツモ牌は対門のアガリ牌。まさに間一髪でした。

トップを取れたので昇格。戦績の割にアガリ率が低いのは手が入る機会が少なかったというのもありますが、進んでアガリを目指すべき局面で消極的になり過ぎていたのも否めないので、リスクを負ってでもリターンを追うべき局面を見落とさないよう心がけたいと思います。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top