麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
第220回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第220回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ                              

皆様はバレンタインデーにチョコレートを貰ったりあげたりしたでしょうか。私は杏樹ちゃんから貰いました!(画像は2月14日、契約済キャラ限定台詞) 

貰ったチョコレートは水色の贈り物相当の効果があります。まだ契約済みでないキャラにあげましょう。

雀魂牌譜

東2局

Sリーグ2週目。ソーズのリャンメンがありドラのアンコがであれば、を引いても残しがよいとみて字牌を切るところとみますが、低確率でも役満の目があるならということで切りとしてみました。結果的にはと引いて絵に描いたような裏目。いずれにせよアガれなかったのでよしとします。

東2局1本場

対門のチーに対して役牌をどうするか。遠いところからの仕掛けなら第一打には選ばれにくいとみて、相応に絞った方がよい手が入っている可能性が高いとみたのですが、思った以上に仕掛けの範囲が広かったようです。

結果的には最後まで止めていたが東家の18000の当たり牌に。優勝を目指す大会ルールとしては高打点の横移動も望ましくない展開です。

南2局

1000点局消化があまり望ましい点数状況であり、ドラ引きかチートイツでメンゼン高打点も狙えるので鳴かずに手を進めます。

2件リーチに共通安牌が無く、なら悪形にも当たりにくいとみて切ったところ、三暗刻とマンズ4連形変化をみたシャンポン固定に放銃。こんなケースも有り得ます。そもそも上家リーチの時点で聴牌を狙うのも難しかったので、を切ったところではメンツを崩す打として対門との共通安牌を残しておくべきでした。

南3局

3翻止まりだと対門への直撃かツモならオーラス3着目ですが出アガリは4着のまま。4翻以上の手の狙いやすさも踏まえて1枚目はスルーしてみましたが2枚目は鳴き。

シャンポンかカンチャンの選択。若干リャンメン変化が多いという理由でシャンポンに受けましたが、456牌同士のシャンポンに受けるよりは、比較的他家が使いづらいのもありカンチャンに受けた方がよかったですね。

アガリ逃し。シャンポンよりはフリテン3メンの方がよいとみて打としましたが、打として待ちに受ける手もありましたね。

チー打待ちにも受けられますが、ここでと並べるとはかなり読まれやすい。出アガリに期待できないならフリテンを解消する意義が薄いのでスルーを選択。

運良く対門から直撃する形になり3着に浮上。

南4局

3着に浮上したとはいえオーラス聴牌料で逆転されうる点差でしたが、何とか仕掛けが間に合って3着で終わることができました。総合順位は前回の5位から6位に後退。何とか踏みとどまりたいところです。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。
「咲-Saki- 全国編」とのコラボも決定!

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top