麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第372回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第372回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人朝宮あろま
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

次回のメンテ明けに新衣装が実装されます。昨年も実施されたカフェイベント。今回ウェイトレス衣装が実装されるのは雛桃ちゃん。とても可愛らしいですね。一姫現麻でも主人公格の雛桃ちゃん。今後の活躍が期待されます。

雀魂牌譜

東1局

ピンズは4連形かつドラ[②]引きで3メンチャン。マンズのリャンカンがメンツになった場合もカン[6]聴牌よりくっつき一向聴が勝ると判断して打[7]。456三色もあります。

リャンカンが残った場合は赤に御祝儀がない雀魂ルールではほぼカン[三]リーチ。今回はドラドラなのでなおさらです。3900オールのアガリになりました。

東3局

リャンメン残りなので一通より三色。南家が[8][②][①]と落としているので[7]の方がやや山生きとみて打[1]

枚数ではペンチャン3枚シャンポン2枚でしたが対門の仕掛けに通っている牌を切ってシャンポンリーチ。下家から出て裏が乗り満貫。下家は[八]4枚見えにつき打[九]がよかったですね。

南1局1本場

先に[③][⑥]引きは打[六]とする形([西]ドラなら聴牌を外した方がアガりやすく、ドラでない場合は打点が大幅に上がる)でしたが、先にマンズが良形に変化したので打[6]

裏が乗って対門を飛ばしてトップ終了。今回は牌に勝たせていただきました。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top