麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第390回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第390回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人朝宮あろま
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

一姫現麻第27話更新。大学麻雀部の部長である明智君が「雀卓の魔王」であることを頑に認めなかった理由が気になって彼の過去の話を創作してみました。次回は7月23日更新。今回「うごく着せ替え」が実装された森川さんを初め何名かが新登場。麻雀講座としては「鳴き」をテーマに、「現代麻雀技術論」でも取り上げられていないテクニックをご紹介致します。

雀魂牌譜

東2局

ツモり三暗刻の聴牌に取れますが、満貫ツモではオーラスラス目のまま。この序盤なら満貫ツモを逃す代わりにツモり四暗刻の聴牌に取れる方がよいとみて打[1]の聴牌取らずとしました。

しかしここで聴牌に取らないのであれば、前巡のドラ[西]も残してチートイツドラドラの目も残すのが自然。結果的には前巡切ったおかげで対門にポンされずに済みましたが、「強い受け入れ優先」「変化は最大限見る」の原則に従うべきでした。今回のようなメンツ崩しは一姫現麻でも取り上げていない、いわばレアケースなパターン。そのため頭では分かっていてもなかなか実行に移せなかったのでありました.

狙い通り暗刻が完成して聴牌。リーチすると「役満チャンス」の文字。しかし役満聴牌のSPボイスは出アガリでも役満になる場合のみ発生。何故なのか不思議に思っていたのですが、そうしないと彼女(ゆず)の台詞「放銃のチャンス〜」と矛盾するということに今気付きました。ツモ、天罰よ下りたまえ!

このシーンでは[③]がミンカンのように表示されていて役満に見えないという不具合(仕様?)

役満は何度アガってもいいものですね。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top