麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
ネマタの戦術本レビュー第49回「神眼の麻雀 著:成岡明彦 編集:福地誠 その11」

ネマタの戦術本レビュー第49回「神眼の麻雀 著:成岡明彦 編集:福地誠 その11」

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

第四章

Q12 打

 タイトルがノーテン罰符を取れる打ち方とありますが、対局者が101の面子なのでノーテン罰符はないものとしてとりあえず回答します。    

 リーチのメリットが薄くなるようなルールや局面であれば他家がダマでテンパイしているケースも増えます。今回は南家はドラを切ったうえで更に手出しを挟んでいるので、確かにこのルールならダマでテンパイしているケースもそれなりにありそうです。

 しかし、はひとまず現物。を切ると通ってないソーズを引くと、アガリを目指すならツモ切るより他ないですが、そもそもを落としたうえでソーズの4連形にくっつき、なおかつアガリに結びつくケースがどれほどあるでしょうか。それなら、現状はテンパイする受け入れを最大にし、テンパイ以前に南家に通ってない牌を引いた時に押すか降りるかはその都度決めた方がよいのではないでしょうか。

 問題なのは何も考えなしに真っ直ぐ打つことであり、ここでを切ることではないはずです。これがノーテン罰符ありなら、通ってないソーズを引いた場合に回し打ちできるほうが結果的にノーテン罰符を取りやすくなるというのも分かります。ASAPIN天鳳位の回答とはちょうど逆になりますね。

Q13 打リーチ

 ドラ単騎でリーチした場合出アガリは一切無いとしても、全員が降りるなら5巡目リーチで流局までにツモる確率は約30%。あがった時は8000点なので期待値は2400点。

 押してくる他家が入ればあがった時の平均打点は下がり放銃の可能性もありますが、その場合はアガリ率は上がるので期待値が大きく落ちるということもないでしょう。2400点ならリーチピンフの2000点より高いので、マンズの多メンチャンに手変わりしても、よりよい手変わりと言えるかは怪しいところです。一発裏ドラ無しならなおさら即リーチでよいのではないでしょうか。

 もちろん、東をトイツ以上で持っている他家にだけ押される場合は損しますが、現状のありかを読む手だてが特にあるわけではありませんし、東1原点で期待値より安定してアガリがとれる選択を優先することもない以上、判断が覆ることはないとみます。 

本記事に関するご紹介

「山読みの魔術師」成岡明彦の超絶技巧が今、明かされる!
麻雀界の「秘境」とも呼ばれる101競技連盟において、圧倒的な実績をもって君臨する天才・成岡明彦。ベールに包まれたその魔術的なテクニックを、福地誠が徹底解剖!
井出洋介ら往年の名人から天鳳位までもが加わって読み解く珠玉の実戦牌譜の数々が、あなたの麻雀ををまだ見ぬ高みへと連れて行く。
 
成岡 明彦 (著)
福地 誠 (編集)
発売日:2016年04月02日
定価:本体1,512円+税
AMAZON販売ページ

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top