麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
ネマタの戦術本レビュー第1034回「『麻雀技術 守備の教科書』編 その2 著:井出洋介 小林剛」

ネマタの戦術本レビュー第1034回「『麻雀技術 守備の教科書』編 その2 著:井出洋介 小林剛」

CABO求人MEWS
ネマタの戦術本レビューとは
  • 『ネマタの戦術本レビュー』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる戦術本レビューです。
  • ご意見・ご感想がありましたら、お問い合わせフォームから送信してください。
  • 第1回から読みたい方は、目次からご覧ください!

当レビューは書籍の内容に関するネマタ氏が当書の回答に異論があるもの、追記事項があるものを取り上げます。姿牌、局面については書籍を購入してご確認下さい。

第一章 守備のための基礎知識

 

CASE3 比較的安全度の高い牌を探そう①

 マインスイーパーというゲームがあります。見えている数字を頼りに、地雷が埋まってないマスを全て開けばゲームクリア。理詰めで必ず解けるとは限らず、時には運勝負が強いられる場合もあります。麻雀の安牌探しも、見えている牌の枚数を頼りに、当たらない牌を切って最後まで振らなければ失点を減らせます。理詰めで必ず振り込まないとは限らないところもよく似ていますね。

字牌は順子を作らないので数牌より安全度が高く、字牌の中では見えている枚数が多いほど安全。何度となく頼りにすることになるので、字牌ならまあいいかで切ってしまわず、ちゃんと見えている枚数を確認して正しい手順で降りられるようにしましょう。

CASE4 比較的安全度の高い牌を探そう②

 安牌探しの面白いところは、場況によって安全度が変わるので、単純に牌の組み合わせが少ないものが当たりにくいとは必ずしも言えないことです。典型例がp19の図のようにホンイツを狙って仕掛けを入れている他家がいる場合。字牌はアガリを目指すうえで不要になりやすいこともあり、アガることばかりに気を取られているとつい振り込んでしまいます。

ホンイツ狙いなら染めている色の牌と字牌以外は全部安全ですから、降りようと思えば降りるのは簡単です。ですから重要なのは、もうアガリが厳しいと判断して降りモードにきっちり切り替えることができるかどうかです。不要牌をツモったからと手拍子でツモ切らずに、攻めるべきか降りるべきかを判断してから何を切るかを決めるようにしましょう。

 

麻雀技術守備の教科書

いちばんやさしい麻雀の守備の本
“じっくり型”井出洋介と、“スピード型”小林剛
二人の守備の名人が基本から丁寧に解説しました。

打ち筋が正反対の二人だから導き出すことができた
「全プレーヤー必須の知識」

【この本の特徴】
・麻雀の第一人者井出洋介と、Mリーグ出場のトッププロ小林剛の共著!
・リーチされたら?食い仕掛けされたら? 振り込まない方法を解説!
・「捨て牌読み」「ベタオリ」の技術がわかる!
・「守備を見据えた攻め」「押し引き」もわかる!
・弱気になって守るのではなく、勝つための「守る勇気」を身につけることができる。

購入はこちら

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top